梅と桜を比べて見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

いろいろ梅の写真を撮ったけど、写真を撮っていて梅と桜はずいぶん違うと思った

公園で梅を見ながら弁当は食べない・・・というのではなく咲き方が違う。(そもそも弁当を食べないのはまだ寒いから?)

でも梅と桜は咲く時期が違うので、どのように違うのか、実は説明できない。
ということで、梅(白梅)と桜(ソメイヨシノ)の写真を並べてみた。
桜はまだ開花していないので写真は昨年のもの

白梅の枝の感じ
梅枝

ソメイヨシノの枝の感じ
さくら枝

白梅の花のアップ
梅アップ

ソメイヨシノの花のアップ
さくらアップ

一言でいうと花の密集度が違う。梅は1列に並んでいるイメージ、それに比べて桜はギッシリつまっている。

梅は全体的に質素で木の1本1本を吟味してじっくり眺めるけど、桜の木は何本も並んでいるから、とても華やかで桜並木全体を見て楽しむ。酒宴には最適

桜はソメイヨシノじゃないとまたいろいろ違ってくる、もちろん梅の木も。
並べた写真も写し方や背景、咲き具合などいろいろ条件が違うので理科の実験レポートとしては失格だね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする