今週の高幡不動尊(2/23) 梅「思いのまま」が見頃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

暖かくいい天気になった3連休中日の東京多摩地区。今週はきれいな写真が撮れそうだ。

五重塔の手前に写っている黄色い花の木は、サンシュユ(山茱萸)、ミズキ科。 このサンシュユの木は高さ10mあり日野市の天然記念物に指定されている。
別名、春黄金花と呼ばれ、花が咲き揃うと木全体が春の日差しを浴びて黄金色に輝く。


早くも弁天池のまわりではツクシ(土筆)が顔を出し始めていた。


先週もかなり咲いていた五重塔前の梅「思いのまま」が見頃になっている。 全体的に白色と紅色が混じり合う花。      白色の花と紅色の花が仲良く並んでいる。  
これは紅花の団子4兄弟と白花の団子たくさん兄弟(笑) このように白色、紅色の花を思いのまま咲かせる梅。

やはり1輪の白い花の中に紅色の花びらが少し混じるこの咲き方が一番この梅らしい花。


そして交通安全祈願殿裏の河津桜も見頃になっていた。  高幡不動尊の河津桜の様子は別記事で。

今週の高幡不動尊Vol.571 (撮影  2020年2月23日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    おもいのまま、とても綺麗ですね。
    白地にピンクが混じるととても優美に感じられます。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      この連休は天気が良くて助かりました。
      毎年この梅「思いのまま」を追い続けている気がします(汗)

  2. pope より:

    思いのまま、素敵ですね!近くより少し離れて鑑賞したほうがよりきれいかも・・・

    • chibita より:

      ちびた>popeさん
      思いのまま自由に咲く梅、すごくいいです。
      このところ暖かいのでゆっくり鑑賞できますね。