散歩写真(vol.113)お正月の縁起物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

縁日の縁起物-1
色とりどりのガラスの虎たち
高幡不動尊のお正月の出店で売られていた縁起物を集めてみた

この虎はどちらかというと牛に近い 昨年はうし年だったので昨年からずっと使えていたのかも
縁日の縁起物-2
犬にも見えたりするから戌年にも使えるかな・・・

これは金色でまさに正月の縁起物って感じの虎
縁日の縁起物-3
値札がないけど、ひょっとして高かったのかもね

これはまたかわいいメタボ虎、色が灰色だったらトトロ虎
縁日の縁起物-4

威勢がいい顔しているけど、これこそ本物の張り子の虎
縁日の縁起物-5
張り子の虎っていう言葉には「見かけ倒し」や「虚勢を張る」っていう意味があるから、本物の張り子ってちょっと微妙な言い回しか

ちりめんの虎。伝統的な和風生地の風合いがなかなかいいけど、これってどうみても猫だよね
縁日の縁起物-6

夫婦の虎かな、優しい顔
縁日の縁起物-7

こちらは親子の虎かな、お父さんの方はちょっと眉毛が凛々しい
縁日の縁起物-8
なんだか虎ってどんな顔していたのか、わからなくなってきた

お正月らしい飾り物だけをアップで撮ったらすごく色とりどりの写真になった
縁日の縁起物-9
縁日の縁起物-10
鯛や小判が縁起物っていうのはわかるんだけど、よく見るサイコロがなぜ縁起物なのかわからなかった。調べてみるとサイコロは勝負事のお守りとして、またどう転がっても必ず「目が出る」という意味でも縁起物となっているそうだ

打ち出の小槌に小さな金色の縁起物を1つ1つ説明しながら入れているおじさん
縁日の縁起物-11
小さい物のをピンセットでつまんで入れる様子は単純なんだけどなぜか飽きない
見ているだけで金運が上がりそうな気がした

(2010年1月撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする