高幡不動尊 春の光景(2010.03)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

高幡不動尊春201003-4
この日の高幡不動尊には新撰組のはっぴを着た人達が土方歳三像前に集合していた。土方さんのそばに赤地に白で「誠」を染め抜いたダンダラの隊旗が並んだ光景

新撰組や土方さんのことについての詳細はこちら。新撰組、特に土方歳三さんスキスキ病を十分に楽しんでいる「にぽぽさん」のブログです

四季折々にいろいろな花を見ることができる奥殿横のミツマタもたくさん咲いていた。
高幡不動尊春201003-6

ジンチョウゲ科のミツマタ。近くに寄ってアップでみると小さな花がハチの巣のような形に集まっている。ちょっと不思議な花
高幡不動尊春201003-7
赤い花が咲く赤花三叉(あかばなみつまた)もあって京王百草園では赤いミツマタが咲いているのを見たことがあるが、高幡不動尊ではみたことがない

このミツマタのすぐ横では黄色いラッパスイセン(ヒガンバナ科)が咲いている。
高幡不動尊春201003-5
ちょっと高幡不動尊らしくない感じもするけど、これも春の光景

境内一番奥にある大日堂そばのマンサクの木
高幡不動尊春201003-2
マンサクの花ってこういう瓦屋根を背景にするとすごく絵になる花だ

ちょっと視線を下に移すと六地蔵さんが後ろから見える
高幡不動尊春201003-3

同じく六地蔵さんの横にはアセビが咲いている
高幡不動尊春201003-1
六地蔵さんも春の花に囲まれて春を満喫しているんだろうね

3連休が忙しくて散歩もできず、同じ場所(昭和記念公園)の記事を3回続けてしまったので、ここは定番の高幡不動尊六地蔵さんで締めることに

(撮影 2010年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする