散歩写真(vol.127)散歩道の花たち(3月)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

3月中旬頃の散歩道。このところ寒の戻りで寒い日が続くので、この頃の方が春って感じだったかも

まずはバラ科のユキヤナギ(雪柳)。この小さくて白い花は春を感じさせてくれる。
散歩道の春201003-1
ユキヤナギを撮る時は風が大敵。この日も風があってちょっとブレている

これはツツジ(ツツジ科)かな。ちょっとまだ早いのでは?って感じもするけど。
散歩道の春201003-2

早春からずっと咲いているスイセン、長く楽しませてくれる花だ
散歩道の春201003-3

このスイセンは花びらが少し細め。スイセンもいろいろな種類があるね
散歩道の春201003-6

モクセイ科のウンナンオウバイ(雲南黄梅)。この時期はいろいろなところで咲いているのを見ることができる
散歩道の春201003-5
この花は別名がたくさん  「雲南素馨」(うんなんそけい)、 「黄梅素馨」(おうばいそけい)、「黄梅擬」  (おうばいもどき)

ユリ科のムスカリ。この濃い青紫はすごく好きな色
散歩道の春201003-7
別名がグレープヒアシンス。ブドウの房を逆さにしたように見えるからかな

そして2月からずっと見ている夏みかん。まだ甘くなっていないんだろうね
散歩道の春201003-4
そういえば夏みかんは花じゃなかった・・・

高幡不動尊の桜はまだ咲き始め。このところの寒さで桜の開花は急ブレーキ

(撮影 2010年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする