今週の高幡不動尊(02/20) 天然記念物のさんしゅゆ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

この週末は4月下旬からゴールデンウイークの頃の気温になった東京多摩地区。

いい天気で暖かい日になったけど高幡不動尊の境内の参拝者はそれほど多くない。

奥殿横のミツマタ、ジンチョウゲ科の花がだんだんと咲いてきた。

マンサク、マンサク科が咲き始めた、大日堂横、六地蔵さんの頭の上の方になる。マンサクは”まず咲く”が訛って、マンサクになったという由来があって、早春にまず咲く花らしい。

遠目だとマンサクと同じように見えるけど、これはサンシュユ(山茱萸)、ミズキ科。このサンシュユは五重塔の裏側の山にある日野市指定の天然記念物。

これは河津桜近くのサンシュユ。春の日射しを浴びて木全体が黄金のように輝くという別名の春黄金花と呼ぶにはまだ花が咲き足らない。
下写真は2019年3月に同じサンシュユがきれいに咲いているのを撮ったもの。


河津桜もこの1週間で開花が進んだ。2,3分咲きぐらいかな。
少し待ったけどメジロは飛んでこなかった。
下写真は2020年2月にこの河津桜でメジロが蜜を吸っているところを撮影したもの。 

五重塔周りに何本かある白梅もだんだんと見頃が近づいて来ている。  五重塔周りで咲く梅の1つ思いまま。1つの花の中で白色と紅色の花びらが混じる。  思いのままは1つの花の中だけでなく、白梅と紅梅が同じ枝の中で咲く。
この週末の暖かさで一気に開花が進むだろう。でも週の半ばには「寒の戻り」がある。  

  今週の高幡不動尊Vol.620 (撮影  2021年2月13日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    ここ数日の暖かさで、一気に春が近づいて来ているようですね。
    花粉が強烈でくしゃみが止まりませんです。
    (^0^;)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      また寒くなってしまいましたね・・・(涙)
      コロナでずっとマスクしているので花粉が割と楽なような気がしています。

  2. hisami より:

    昨日はお天気も良いし
    お出掛けしようかとも思ったけど
    祭日でどこも混んでそうだし
    急に冷え込んで・・・
    出かける意欲消えたので
    結局美容院にしました

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      暖かい日があると、人出がすごく増えるような気がします。
      寒の戻りは身体にも精神的にも辛いですね。