京王百草園 梅が見頃(02/28)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

2月最後の週末。天気はいいけど風が強く冬の気温になった東京多摩地区。

ちょうど見頃になる頃なので梅の様子を見に京王百草園に行ってみた。 実は前の週末にも行ったんだけど、入口受付の待ち行列が、坂まで延びるぐらい人が多くて入園をあきらめた(汗)

この日もかなり人が多かった。梅まつりは中止されたけど、この時期は京王百草園の梅が見頃になっているのを知っている人が訪れたのだろう。ひょっとすると先週の土曜日(2/20)に日本テレビのぶらり途中下車の旅で京王百草園の梅が紹介されたから、それを見て来園した人も多いのかもしれない。テレビでは紹介されなかった駅からの急坂に驚いただろうね。  梅は桜よりも花の密度が粗いためか枝ぶりが見えてしまうけど、白色、桃色、紅色の3種類の花が入り混じった桜とはまた違った光景を作り出す。

京王百草園の中央部にある茅葺屋根の松蓮庵。この周りが特にきれいに咲いている。
 
これは1つの梅で紅色の花と白色の花が咲く梅”思いのまま”。私が初めて思いのままを見たのはこの京王百草園。 京王百草園の思いのままは高幡不動尊の思いのままよりも背が高く樹齢が長いようで、さらに紅色の花がほどんどなく白色の花ばかり。そんな中で上写真のように1つの花の中で白い花びらよりも紅色が多い花を見つけた。  

この赤い番傘はフォトスポットとしてセットされていた。  梅まつりを開催している時は、三檪庵の茶室でお茶がいただけた記憶がある。

    撮影  2021年2月28日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    綺麗ですね~
    我が地域の梅園もそろそろ見頃なんですが
    お休みはお天気が悪かったり寒かったりで
    ・・・・まだ行けてないんですよね
    ここで梅見が出来ました(笑)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      お天気が良くて暖かかった日の京王百草園は入り口に行列でした。
      春が近づくと雨が増えますね(汗)

  2. 凪々 より:

    紅白に咲く花はとても鮮やかですね。
    甘い香りが漂ってきそうですね。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      なかなかうまく撮ることができません・・・
      マスク着用なので匂いを感じませんでした(汗)