今週の高幡不動尊(04/10) 最後は八重桜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

いい天気だけど気温が低めの週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊境内の枝垂れ桜はもうたくさんの葉が出てきていた。  

早咲きの河津桜からスタートして、染井吉野、枝垂れ桜と続いた桜のリレー、アンカーはこの八重桜。牡丹桜とも呼ばれ、かたまって咲く姿はボリューム感がある。  八重桜は八重咲の桜の総称で上の八重桜と下の八重桜は明らかに品種が違う。トップの写真は高島屋の紙袋を連想させる八重桜。 あちらはバラの花だね(笑)

ハナミズキ(花水木)、ミズキ科。青空に白い花が映える。  すでにツツジ、ツツジ科がきれいに咲いている。ハナミズキもツツジも普段より2週間ぐらい早い感じ。    弁天池周りではアヤメ、アヤメ科が咲き始めて、もう5月の風景。

    今週の高幡不動尊Vol.628 (撮影  2021年4月10日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    八重桜
    「桜餅が食べたい!”!”」(笑)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      関東だと道明寺餅が食べたいになります。
      ややこしい・・・

  2. 凪々 より:

    豪華絢爛の八重桜。。。
    綺麗ですね。
    アヤメも咲きましたか
    早いですね。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      八重桜のここの品種名が知りたいです(汗)
      ここのアヤメは早いことが多いです。