あぁ、勘違い・・・東芝浦橋って?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

8月の浅草合羽橋周辺散策の時の話

浅草から乗った水上バスを日の出桟橋で降りて、JR山手線浜松町駅まで歩く途中に、小さな橋を渡ったが、ふとその橋の名前を見ると
「東芝浦橋」と書いてあった
東京芝浦-0
東京芝浦の橋?ひょっとして、あの東芝の名前の由来になった橋なのかなそう言えばこのあたりには東芝の本社がある

東芝本社の住所は「東京都港区芝浦1-1-1」だ
東京芝浦-3東京芝浦-4
上写真左はこの橋のそばから撮ったもの、右写真も橋から歩いてすぐの場所だしやはり由来の橋なのかも

東芝のホームページにある<歴史と沿革>を調べてみると、1939年に芝浦製作所東京電気が合併し、東京芝浦電気株式会社が発足し1984年に改称して東芝になったらしい。

やはりこの芝浦が創設の地であることは間違いなさそうだけれども、「東芝」になるのはつい最近(1984年)のことで・・・やはりもとは「芝浦」なんだね

ちょっと冷静に考えてみると、この「東芝浦橋」は、単ににある芝浦橋ってことで、「東芝浦橋(ひがし しばうら ばし)」ではないのだろうか・・・

実際この橋(下写真)は全然歴史を感じないごく普通の橋だし・・・
東京芝浦-2
ちょっとかなり考えすぎの、おお勘違いだったのかも、すいません、お騒がせしました・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする