散歩写真(vol.86)散歩で見つけた虫たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

散歩の途中でよく虫を見つける。でもトンボやチョウはなかなかとまってくれないので、写真が撮れることはあまり多くない。もちろんその場でじっと待てば撮れるかもしれないが、あくまで健康のための散歩が目的
そんな少ない虫たちの写真の中で、できるだけ最近のものを集めてみた

まずはベニシジミ(紅小灰蝶)。ベニシジミは河川敷でよく見かける、でもなかなか撮れない。小さいのでぐっと近づいて撮ろうとするけど、散歩の途中だとついついバタバタと近寄ってしまって逃げてしまうから
散歩で見つけた昆虫-1
ちょっと羽の後ろが傷ついている・・・

こうやってみるとなかなかきれいなチョウだよね。この個体は上のよりさらに羽が傷ついている
散歩で見つけた昆虫-2

これはジャコウアゲハ(麝香鳳蝶)かな。クロアゲハ、オナガアゲハなど良く似たアゲハチョウを見かける。
散歩で見つけた昆虫-3
当然だけど、ベニシジミに比べるとかなり大きい

これはスジグロシロチョウ(筋黒白蝶)かな。最初はモンシロチョウだと思って撮ったんだけど、なんだか違う感じがして調べてみただけなので、本当の名前はよくわからない
散歩で見つけた昆虫-6

普通に良くみかけるモンシロチョウを撮りたかったんだけど、なぜかなかなかとまってくれず、やっと撮れた1枚
散歩で見つけた昆虫-7
でも、きれいな花(キク科のマリーゴールド)と一緒でいい感じに撮れた

これはアガパンサスにとまったシオカラトンボ。シオカラトンボは高幡不動尊の弁天池回りで良くみかける。
散歩で見つけた昆虫-5
今回シオカラトンボを調べてみると、シオカラトンボは成熟して水色になったオスのトンボのことで、メスは成熟すると茶色になりムギワラトンボとも呼ばれるとあった

え~ムギワラトンボってシオカラトンボのメスだったんだ・・・知らなかった。
てっきりムギワラトンボっていうトンボが別にいるのかと思っていた

これはメーターボックスの上のトンボ、どうせなら、もっといいところにとまって欲しかったんだけど、これがムギワラトンボかな?メスの複眼の色は緑でオスが青だということだけど、この写真ではちょっとわからない
散歩で見つけた昆虫-8
トンボも奥が深いなぁ・・・というか私が知らなさすぎなのかな
知ってました?ムギワラトンボはシオカラトンボのメスだってことを

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする