散歩道の虫と花たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

もう8月は終わってしまったけど、8月と9月の散歩道の虫と花の写真
散歩道の虫たち201008-2
オミナエシにシジミチョウ。オミナエシは女郎花と書き、秋の七草の1つ。でも梅雨明けの頃から咲いているよね。
オミナエシの小さな花にはなかなかピントがあわなくて撮るのが大変・・・
散歩道の虫たち201008-13
花にシジミチョウがいた方がピントがあっているかも。

これも小さな花、ニラ(韮)の花。ネギ科、分類体系によってはユリ科なんだそうだが、この植物に関してはネギ科の方が似合っていると思う。これは匂い分類体系だね
散歩道の虫たち201008-7
この花もチョウに人気があるようで、シジミチョウがとまっていた。
散歩道の虫たち201008-4
セセリチョウの仲間も。イチモンジセセリかな?
散歩道の虫たち201008-6
みんな餃子も好きなんだろうなぁそんなわけはない・・・

2種類のシジミチョウがヒメジョオンの場所の取り合いか
散歩道の虫たち201008-25
ところで、この花はヒメジョオン(姫紫苑)、それともハルジオン(春紫苑)?
季節的にはヒメジョオンだと思うんだけど、ネットを調べていると蕾が下を向いた感じがハルジオンっぽい。シジミチョウには関係ない話だけど

チョウが好きな花、ランタナ。クマツヅラ科で和名がシチヘンゲ(七変化)。
散歩道の虫たち201008-12
ランタナの花にはいろいろな色があってきれいだし、長い間咲いているよね。
散歩道の虫たち201008-11
今回はチョウがいなかったので、昨年9月に撮ったものを下に。
散歩道の虫たち201008-23
タテハチョウの仲間だね。

花ではなくて木にとまっているアオスジアゲハ。
散歩道の虫たち201008-14
ただ休んでいるだけかな。

え~と、これはクロアゲハ?オナガアゲハ?どちらかよくわからないけど、ずっとハネを広げてとまっていた。
散歩道の虫たち201008-24

さすがにセミの夏も終わり、アブラゼミの声もほとんど聞えなくなってきた。
散歩道の虫たち201008-3
稲穂にバッタ。ちょっと日差しが強いけど、まさにこれは秋のイメージ。
散歩道の虫たち201008-1
田んぼにたくさんいるんだけど、すぐに逃げるし小さいから、うまく撮れなかった

長く続いた熱帯夜が終わり、夜窓をあけていると虫の声がすごい。キャンプ場で寝ているかのようにすぐそばで聞えるやっぱりもう秋なんだなぁと実感しながら眠りについた

散歩写真(vol.148)
(撮影 2010年8月、9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする