小樽運河と余市ニッカウィスキー蒸留場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週末は1泊2日の社員旅行で北海道の小樽と札幌に行った。今回はすべてiPhoneの写真。

初日の最初は小樽運河そばの北海あぶりやき運河倉庫で昼食。ちょっと煙っているけど大正時代に建てられた倉庫をリノベーションした趣のある佇まいの店内。 炭火でのバーベキュー。この黒い敷物が案外優秀で焦げ付かずいい感じに焼ける。


上の食堂から歩いてすぐのところに小樽運河クルーズの船着き場があってそこから運河クルーズに出発。  約40分間のクルーズは、キャプテンが操舵とガイドの両方を担当するのでディズニーランドのジャングルクルーズを思い出させる(笑)お趣小樽運河と言えば、雰囲気があるレンガ造りの倉庫がずらっと並んでいるイメージだったけど、たぶんここだけだった(汗)運河は波立っていないけど、海は波があって少し海に出るコースには行けなかった。
ツタがきれいに紅葉しているけどこの運河クルーズは薄暮の時間帯がいいと思う。 途中からかなり本降りの雨、でも雨具を船上で支給してくれる。 運河の横の遊歩道がいい感じに整備されていたけど、歩く時間はなかった・・・ 

次は余市のニッカウィスキー蒸留所。竹鶴政孝がウイスキーの理想郷としてたどり着いた場所。敷地の中は赤い屋根のかわいい感じの建物が並ぶ。

建物の中は蒸留器で蒸留する場所だったり樽を保管する場所だったり。  いろいろなところに樽が置かれていた。やっぱり熟成させる樽は大切なんだろう。
きれいに紅葉しているこの木はナナカマド、バラ科かな。
レストランの名前も「たる」。
お楽しみの試飲は、こんな感じの3種類。水や炭酸水もあるので好きな感じで飲める。普段は甘みのあるバーボンを飲んでいるためか、ちょっと辛くてピリッとした感じだった。     

撮影 2019年10月26日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    小樽は何度となく行ってますが
    クルーズはした事ないですわ
    楽しそう♪
    余市も楽しそうですね~試飲♪

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      運河はクルーズするよりも周りの遊歩道を散策した方がいい感じでした。
      余市はウイスキー好きならば、いろいろお土産も売っていていいと思います。

  2. 凪々 より:

    iPhoneでも十分に綺麗ですね。
    デジタルカメラが売れなくなるはずです。
    (^0^;)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      少なくともブログにのせる写真では問題ないですね。
      SNSにアップするなどの理由でデジカメを持っていても、結局iPhoneで撮ってしまうんです(汗)