今週の高幡不動尊(06/27) ガクアジサイ 金平糖

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

梅雨時期らしい、どんよりとした曇り空の週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊の山内も西洋アジサイが見頃。 山内八十八ケ所巡拝路という、四国八十八ケ所巡拝を模した山内の巡拝コースの弘法大師像のまわりでたくさん咲く西洋アジサイ。
以前これはお地蔵さんだと思っていたが弘法大師像だった。
 

四季の径入り口ですごくきれいに咲いている西洋アジサイ。 

五重塔を撮った時、高幡不動尊にしては珍しく大人数の外国人のグループがいることに気が付いた(下写真の右下の人影)。後でわかったことだけど、これは横田基地から来るバスツアーの人達だった。 

四季の径の奥の方もすごくきれいに咲いているけど、この時は割と人が少なかった。   四季の径のアジサイはだいたい同じような色が多いが、その中で一際目を引くのが入り口付近で咲く赤色系のアジサイ。この記事の写真の中でも赤色系はこのアジサイだけ(笑)

これは四季の径入り口そばで咲く、ガクアジサのコンペイトウ(金平糖)何年か前にテレビでこのアジサイが紹介されていたが、なかなかかわいいアジサイ。
同じ株から咲いているのに微妙に色が違うのもアジサイらしい。
 

今週の高幡不動尊Vol.600 (撮影  2020年6月27日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    紫陽花、綺麗ですね。
    そろそろ終わりに近いのですが、これならまだまだ十分行けそうです。
    金平糖ですか。。。
    面白いですね。
    花はとても可憐で美しいですね。
    (*^_^*)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      紫陽花の終わりが梅雨明けになってくれればいいんですけど・・・
      金平糖はなかなかかわいい紫陽花です。

  2. hisami より:

    紫陽花のアップって
    砂糖菓子みたいで美味しそう(笑)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      手の込んだ和菓子かもしれません。