たかはたもみじ灯路 2019

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高幡不動駅から高幡不動尊への参道周辺で開催されるたかはたもみじ灯路。今年は第14回となる。

たかはたもみじ灯路は高幡不動尊の萬燈会と合わせて11月22日(金)、23日(土)に開催の予定だったが両日とも雨で中止となったため24日(日)に開催された。 一番メインとなる高幡不動尊参道。上写真は京王線高幡不動駅から高幡不動尊の方向。下写真は逆に高幡不動尊からみたところ。
これは参道中ほどの横に枝分かれする道のところに飾られた提灯飾り。  枝分かれしたところにも飾り灯籠が並べられている。白い煙が出ているがボヤではなく、ドライアイスの演出だそうだ。
ついつい「誠」の飾り提灯を探してしまう(笑)
雨で中止にならなければ22日に、ひの新選組まつりでグランプリに輝いた着物クイーンをモデルにする撮影会、23日にも着物モデルの写真撮影会が予定されていたようだが、24日も着物モデルの撮影会をやっていた。どのような演出なのかよくわからないが、モデルの足元にあるのは氷柱。

高幡不動尊の入り口仁王門。例年たかはたもみじ灯路は高幡不動尊の萬燈会と同日に開催されるので、仁王門の前にも灯籠が置かれる。今年は高幡不動尊の萬燈会は雨でも予定通り行われ、たかはたもみじ灯路は雨で順延となり同日開催にならなかったため置かれていない。

それでも境内の飾り提灯は置かれていた。   TOKYO2020の飾り灯籠があった。 「誠」だけでなく、ドラえもんの飾り灯籠も(笑)

萬燈会は終わってしまったけど、五重塔の提灯に明かりが灯っていた。 玉こんにゃくが登場する季節になってきたね。

撮影  2019年11月24日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    綺麗よね~
    夜のライトアップは更に綺麗

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      夜は昼間とは違った景色に見えます。
      でも寒いのが弱点(汗)

  2. 夜の高幡不動も幻想的ですね!弊ブログ返信にも記載しましたが、貴殿にとって高幡不動尊は日々の日常訪問地と思っていましたが、実際は若い頃では近くにありがら全く気が付かなかったとは実に意外ですね!住み始めた頃でも何年かに1度初詣に行く程度だったのですか!今では日常の散歩やな参拝場所になっているとは高幡不動への崇敬・愛が高まっていることですね!

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエスト
      若い頃はどこを見て生活していたんでしょう?っていうぐらい気が付きませんでした(汗)
      毎週訪れているといろいろな違いがあって、四季を感じる場所になっています。