今週の高幡不動Vol.58(2/15)梅の中でござれ市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

昨日は暑いぐらいだったが、今日は春らしいとても気持ちのよい気温、空は春霞で薄曇りのようにも見える

今日の高幡不動尊は毎月第三日曜日に開催されるござれ市で、不動堂前よりもその回りの参道にたくさんの人がいた
高幡不動尊090215-1S高幡不動尊090215-4S

五重塔回りの梅はもうそろそろ見頃。梅の回りにはたくさんの桜の木。こちらはまだちょっと先になりそう
高幡不動尊090215-1L
高幡不動尊090215-2L
実は高幡不動尊は梅の木よりも桜の木の方が圧倒的に多くてきれい

いつも紅梅の写真を撮る弘法大師像の足下にもお店が並ぶ諸国を巡った弘法大師だから、こんな賑やかな感じもたまにはいいでしょう
高幡不動尊090215-3L
写真の真ん中付近、紅梅と緑の葉っぱに囲まれた、ちょっと高い位置に弘法大師像がある

先月(1/18)のござれ市は肌寒い感じだったけど、今日は天気も良く暖かで人出もかなり多い
高幡不動尊090215-4L
五重塔から見たこの位置からは、普段は特に何もないので、あまり写真を撮らない位置

今日のござれ市で目についたはこの墨壺。右の方はとっても大きく細工が綺麗でなんだか飾用に作られたという感じだけど、左の方は道具としてずいぶん使われてきた感じ
高幡不動尊090215-2S高幡不動尊090215-3S
学生時代、新宿の高層ビル(NSビル)の建築現場でアルバイトをしていたとき、この墨壺を巧みに使ってコンクリート面や資材に、墨で見事な直線を引く様子にとても感心したことを思い出した

私も何度かやらせてもらったけど、線が途中でかすれたり、ぶれて2重線になった職人さんは簡単にさらっとやっているようで、1本のしっかりした直線を引くには、糸の弾き方と離し方に慣れとコツが必要

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする