散歩写真(vol.64)芝浦アイランド たまには都会を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

最近どこにもお出かけしないので、ずっと高幡不動尊と近所の写真ばっかりたまには都会の写真でもどうでしょうか

東京湾のウォーターフロントに立つ高層マンション、すごいなぁ・・・って見上げてところこの写真撮っているときは、本当におのぼりさんのようだった
芝浦-5

場所は港区、芝浦アイランド。昔は古い埋め立て地だったらしいけど再開発されて、いまは高層マンション群に生まれ変わっている

昔のこの場所を知らないから、どんなに生まれ変わったは実はわかってないけど

汐彩橋、これで「しおさい」って読むのがなかなかお洒落
芝浦-4芝浦-2
東京湾レインボーブリッジが結構近くに見える、やっぱりウォーターフロントだ

芝浦アイランドブルームタワー。運河沿いに遊歩道も整備されて、なんだか格好いいなぁ、私の散歩道とはずいぶん違う
芝浦-3

高層マンションのブルームタワーとグローヴタワーの間にある「港区立プラタナス公園」
芝浦-9芝浦-1
ちゃんと子ども用の遊具もあって、よく整備された公園。だけど、ここを毎週散歩しても季節毎の新しい発見が少ないかも・・・

これは1つJR田町駅寄りにある渚橋から見た東京モノレール。JR浜松町駅から羽田空港を結んでいる、それぐらい知ってますね
芝浦-7芝浦-6
モノレールの下の運河に浮いているのはカルガモプロジェクト(通称:カモプロ)が設置したカルガモの巣と休憩場所。この橋の中程に、カモプロについてかかれた看板などがあって、そこに書かれていた内容がとてもよかったので、以下に引用する

芝浦アイランドができる前は、ここは緑豊かな島でした。たくさんのカルガモが巣づくりをし、春には何組もの親子ガモを見ることができました。カモの親子は一時も離れずいつも一緒。その姿は見る人の心を和ませてくれます。
カモプロでは、「草むらがなくなって減ってしまったカルガモを再び増やしたい」という思いから巣と休憩場所を設置しました。   カモプロ情報はこちら

JR田町駅の方に歩くと、道路表示や商店会の垂れ幕があった
芝浦-8L
芝浦って今でもなんだか粋な感じハッピの背中に似合いそうなロゴだね

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする