東北旅行 奇跡の一本松

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月の東北旅行は目的とした大間でマグロを食べて、恐山に行ったあと、近くの薬研温泉で泊まったあと、 次の宿泊地南三陸町に行く途中で陸前高田の奇跡の一本松に寄った。

寄ったと行っても、事前の下調べもなく、移動時間を考えるとこの日はここにしか寄れそうにないということになり近くについてから駐車場を探した。 国道を走っていて一度奇跡の一本松を通り過ぎたあと、少し戻ってどうやらここがもよりの駐車場らしいということで車を止めたのはこの一本松茶屋。 どうやら国道を挟んだここの向かい側に、道の駅「高田松原」ができるためここはもう終わりらしいけど、この日はまだ駐車場とトイレは使えた。

この一本松茶屋から一本松の近くまでは歩いて行く。 国道から見たら一本松まで結構遠いように思うが、実際は片道10分ほどだった。

このあたりは工事中なので、工事の進捗によって一本松までのルートも変わるし、どの程度近寄ることができるかもその時で変わるらしい。 仮設感満載のルート。この日は時間が遅かったこともあってすれ違う人が数人程度。 この日は川を挟んだここまで近づくことができた。 道の駅が完成したあとはすぐそばまで近づくことができるらしい。

これは避雷針・・・? 一本松は生きた状態で保存することができなかったため、「一本松保存プロジェクト」により中心部分は金属の棒が通されているため雷対策として避雷針が設置されている。

空之介も何か感じたかな?今回の東北旅行は、4日間で約2000Km、ひたすら車で走る旅。そして空之介が一緒に泊まれる宿を探すのが一番大変な旅だった。東北はペット宿泊可能な宿が少ない(汗)      

撮影 2019年9月9日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    一本松の周りの寂れ感が何とも言えませんね。
    復興とはほど遠い雰囲気が感じられます。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      ポツンと立っていたまさに一本松という感じでした。
      周りがすごく工事中なのも気になりました。

  2. hisami より:

    何年前だったかな?
    5年程前かな?陸前高田に体操のボランティアに行ったんですよ
    その時は奇跡の1本末までかなり迂回したわぁ
    最初、近くに入ってるんだけど場所が分からなくて
    近づけなかったのよ・・・
    で、知ってる人に連れてってもらったわ
    その時とは又、景色も変化してるんだろうなぁ

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      かなり工事をしているので景色は変わっているかもしれません。
      それにしても震災前の松林(?)だったころとは全然違う風景なんでしょうね。