高幡不動尊 1本だけ色づいたモミジの紅葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

先日、もう高幡不動尊は紅葉が始まっているかの如くの写真をこのブログにアップしたが、高幡不動尊の境内では、10月18日の時点ではこのモミジの木1本だけが色づいている状況
高幡不動1本の紅葉-1
新しく大師堂が建てられるこのあたりは日当たりが良いので、早めに色づいているのかな・・・

今回はこの1本だけ色づいたモミジの木を四方から撮ってみた。すべての写真はこの前の日曜日(10/18)、キヤノンのコンパクトデジカメ(PowerShot SX1IS)で撮ったもの

まずは山内八十八ヶ所巡拝の八十八番のお地蔵さんを手前にいれた風景。太陽の光が直接当たっている上の写真と違って、明るさがちょうど良く撮れて紅葉の色が良く出たかも
高幡不動1本の紅葉-3

正面からまともに光があたって見える場所からモミジを撮るとこんな感じ。背景を緑にしたので、きれいな紅葉には見えるけど、ちょっと明るすぎるね。これでもマイナス2/3補正しているんだけど
高幡不動1本の紅葉-5

私が好きな紅葉の写真は、光があたったモミジの葉っぱを裏から逆光で見たこんな感じがいい
高幡不動1本の紅葉-7
もうちょっとアップで撮ってもよかったかな、次はもっとアップで撮ろう

同じ逆光の場所で、まだ色づいていないまわりの緑と燈籠を入れて撮ると、紅葉の赤い色が輝く感じで映えて、すごく好みの風景になる
高幡不動1本の紅葉-8

紅葉らしい色あいを見るならば、このように少し横から光があたっている場所から撮るのがいいかも。背景に五重塔を入れられるのが高幡不動尊のいいところ
高幡不動1本の紅葉-6

遠目に鐘撞き堂の屋根が見える場所。やはり1本だけの紅葉だとまだ緑が多くて紅葉しているという雰囲気が足らないかもね
高幡不動1本の紅葉-2

そして、このたった1本だけの紅葉を、こうやって入れて撮るといかにも紅葉の中の五重塔って感じになる
高幡不動1本の紅葉-9
もうちょっと空を青く加工して「高幡不動尊 もみじ祭り」を赤色の太文字で五重塔の横に入れたら、駅のポスターになるかもね

なんだかこれだけ紅葉の写真を撮りまくると、すでに紅葉でお腹いっぱいになってしまったかも・・・
本格的な紅葉はまだ少し先なので、それまでに紅葉の腹具合を減らしておかないとね。

これは10/18の状況です。高幡不動尊のもみじ祭りは11月18日からですので重ねてご注意を

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする