散歩写真(vol.98)秋の百草園、紅葉はまだちょっと先かな・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

秋の百草園200910-4
京王百草園の心字池の様子。まだ紅葉には早いんだろうなぁと思いつつ散歩がてら行ってみた

百草園の入口。ここから一目見ただけで、あ、やっぱり紅葉には全然早いですねって感じ
秋の百草園200910-1
いつも右側の受付で今はどんな花が咲いているか、何が見頃かなどを聞くんだけど、この日はパートのおばさん(?)って感じの人で全然わからない様子だった

春には梅や桜、初夏にはつつじやアジサイが楽しめる日本庭園だけど、紅葉前の今頃はあまり見るものもなく、あずまやの回りも色がなくひっそりとしている
秋の百草園200910-2

それでもなんとなく赤や黄色を探していると、こんなものがぶら下がっていた・・・
秋の百草園200910-3
これはカラスウリ(烏瓜)の実だろうか、誰かが鳥にエサをあげるために糸でぶら下げているみたいだね

百草園に来るといつも草花ばかり撮っているけど、今日は松尾芭蕉の句碑も主役に
秋の百草園200910-5
『志ばらくは 花の上なる 月夜かな』月明かりの中でお花見でもしながら詠んだのかな
えへへ、珍しく主役として撮ってみたけど、句碑の内容はちょっと季節外れだった・・・

百草園の丘の上に登る階段。秋の柔らかな午後の日差しが行く先を照らしてくれているようだ
秋の百草園200910-7

日差しに導かれて登りきったところからの遠望
秋の百草園200910-6
真ん中から少し左側が新宿の高層ビル街だろうか。三連の三角屋根の新宿パークタワーや南北の展望台がある都庁も見えている。
以前ブログに書いた東京都庁展望室からの眺めは→こちら

色を探しながら丘を降りている途中で、日差しに輝く緑の中にまた赤色を見つけた
秋の百草園200910-8
カエデの実かな。この羽根のようなタネは、落下するときに竹とんぼのように回転しながら、風にのって飛んでいくそうだまだ葉が色づいていないから、タネで許してってカエデに言われた感じ

京王百草園の紅葉は例年11月頃が見頃なので、まだ早いですよ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする