今週の高幡不動Vol.93(10/24)曇り空の風景

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

この週末は残念なことに、曇りから小雨が降る天気

(下写真左)境内では10月28日からの菊祭りの準備が着々と進んでいる。
天気が良くないわりには参拝客が普段より多いのは七五三のお参りの人が多いからかな。普段は見れないようなスーツや着物姿が見られる
高幡不動尊20091024-8高幡不動尊20091024-7

(下写真左)先週も撮ったサザンカの様子、たくさん花びらが散っている
こうやって花びらが散っているおかげで、この花が椿ではなくサザンカだってことがわかるんだけどね
高幡不動尊20091024-9高幡不動尊20091024-6
(上写真右)今週またデジタル一眼をレンタルした。今回は小型軽量で、コンパクトデジカメのように液晶を見ながら撮影ができるライブビュー機能にも定評があるオリンパスのE-620
2つ並べた左側が今回レンタルしたデジタル一眼レフカメラのE-620。右側が高倍率ズームの写真が撮りたいときに私が使うキヤノンのコンパクトデジカメ(PowerShotSX1)。本体の大きさがあまり変わらない
※左右の記述を間違えていました。キングしろたんさんありがとうございます(^^;)

ここから下の写真はすべてこのオリンパスE-620で撮った写真

五重塔を背景にサザンカを撮ってみた。やっぱり背景がしっかりボケてくれるところがデジタル一眼レフのいいところボケ味は使うレンズによって違うようだけど・・・
高幡不動尊20091024-1

高幡不動尊の境内には何本もサザンカが咲いていて、これはまた別のところに咲いているサザンカ。花の色が違うから別だって言わなくてもわかるか・・・
高幡不動尊20091024-3
花としてはすこし峠を越した状態かも

ひと葉ずつ赤く染まって、やっとここまで秋が登ってきましたっていう感じ
高幡不動尊20091024-2
横に日付の目印を書きたいんだけど、そんなことしたら怒られるだろうな・・・

実は紅葉の写真は少し曇り空の方が色がしっかり撮れることを知った。何を今さらって感じなんだけどね
高幡不動尊20091024-4
前回のブログのような晴天に輝く紅葉も確かにきれいなんだけど、曇り空のこんな紅葉の姿もなんだか落ち着いた感じでいいかなって思う     あらら歳かな・・・

コメントでいただいたように、紅葉って体感温度としては秋よりも少し冬に近い感じなんだけど、そういう紅葉の雰囲気って晴れた日よりも、こういう曇り日の写真の方が近いね
高幡不動尊20091024-10
いままで紅葉の写真を撮るのは晴れた日じゃないとダメだなんて思っていたけど、そんなことはなかった。曇りの日のこのシットリとした感じの紅葉もなんだかとってもいい。あ~京都に行きたい・・・

紅葉しているモミジはまだ1本だけ。高幡不動尊のもみじ祭りは11月18日からですのでご注意を

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする