立川 昭和記念公園花火大会2015(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

<今回はブログの記事というよりも場所と撮影の備忘録です>

猛暑となったこの日は、打ち上げが開始される数時間前に出発して場所を確保するという計画はやめて、
夕方17時半ごろ自宅を出て、多摩モノレール立川北駅から昭和記念公園に向かう。

話しに聞いていたように、モノレールを出たところから、延々と昭和記念公園に向かう人の流れが
つながっているので、立川駅から一番近いあけぼの口からは入らず、あけぼの口前の交差点から
公園沿いの道路を歩いて立川口を目指して歩く。この道は人通りは多いが、それほど混んではない。

立川口に付近に到着したのは思ったよりも早く18時過ぎ。
この時間からメイン会場となっているみんなの原っぱに向かっても、あまりいい場所が確保できないだろうと
思い、立川口から中に入らず。あけぼの口に向かうスロープになっている通路の脇の場所を確保した。

昭和記念公園20150725-1

 D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.07 昭和記念公園

夕焼けになった19:07の空。花火大会の開始は19:20 、こんなに空が明るくて花火は見えるのだろうかと
ちょっと気になる。

昭和記念公園20150725-2
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (F11/5.3S) 2015.07 昭和記念公園
19:20予定通り打ち上げ開始。写真は19:21撮影、まだ空が明るい。

打ち上げ場所の方向は予想通りだったが、この場所は思っていたよりも遠いことがわかる(汗)
D750用の望遠レンズは持っていないので、このまま撮ってあとでトリミングすることにする。
(以下の写真はすべてトリミング済)

昭和記念公園20150725-3
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (F11/4S) 2015.07 昭和記念公園

いままで、離れたところから花火を撮ったことがあるが、花火会場で三脚を立ててバルブで撮るのは初めて。
この日のためにリモートコードも準備して、装備だけは一人前だけど、シャッターを切るタイミングをつかむために
とりあえず撮っては確認、撮っては確認を繰り返した。

昭和記念公園20150725-4
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (F11/8.4S) 2015.07 昭和記念公園

花火が打ちあがる高さもいろいろなので、なかなかうまく撮れない・・・

昭和記念公園20150725-5

  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (F11/10.5S)2015.07 昭和記念公園

花火として写っている写真だけをアップ(笑)
最後の写真が19:31。やっと空が暗くなってきたところ。

つづく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする