昭和記念公園 スイセン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

昭和記念公園のスイセン。1月から咲いていてもう終わりかと思ったら、次々と咲き続けている。

青空を背景に咲くラッパ水仙。
昭和記念公園201603-4
真冬と違うのは背景がほんのりピンク色になっているところ。ここは梅園、このピンク色は梅の花。

昭和記念公園201603-2
春の陽射しを浴びて咲く様子、これも真冬の頃とはちょっと違う感じだね。
昭和記念公園201603-3
          ↑
 センサーにゴミがついてしまっている・・・(涙)

昭和記念公園201603-8
親子のように背丈が違うラッパ水仙が一緒に咲いている。
昭和記念公園201603-5

スイセンだけなく他の花が一緒に咲いている光景も真冬とは違うところ。
昭和記念公園201603-10
遠くに咲くスイセン。手前の赤い花は原種系チューリップ
昭和記念公園201603-6
こちらの手間はムラサキハナナ(紫花菜)、アブラナ科。
昭和記念公園201603-7
ハナダイコン(花大根)、ショカッサイ(諸葛菜)などと呼ばれる花。
昭和記念公園では、菜の花畑よりも一足早く、ムラサキハナナ畑が見られる。

昭和記念公園201603-1
たくさん集まって咲いているスイセンだけど、なぜか何もないところでポツンと咲いているスイセンも(笑)

昭和記念公園(Vol.159)

(撮影 2016年3月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする