近所の夏の花

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと振り返ると、ブログをlivedoorからこの新しいサーバーに移動してきてからの記事が、すべて高幡不動尊のアジサイばまり。


今回は高幡不動尊とアジサイではなく近所の夏の花。高幡不動尊も近所なんだけど・・・(汗)

まずは近所の田んぼの端っこで咲く花菖蒲、アヤメ科。

ここは毎年きれいな花菖蒲を咲かせる場所。

たぶん、この田んぼの持ち主がきちんと手入れして咲かせているんだと思う。

まったく手入れされない自然の環境で、毎年こんなにきれいに咲くわけないよね。

少なくとも3種類の花菖蒲が咲いている。

こちらはまた別の田んぼの横で咲いているユリ。ここは花壇のようになっている場所。

ユリの横で咲いている青い花はメドセージ、シソ科。別名サルビア・グアラニチカ。

オレンジ色と赤紫色のスカシユリ。

これはタチアオイ(立葵)、アオイ科。別名ホリホック。同じアオイ科のムクゲ(木槿)やフヨウ(芙蓉)に似ている花。

アオイ(葵)というと、このタチアオイのことを言うのが一般的。でも京都下鴨神社の葵祭(あおいまつり)の葵は徳川家の家紋の双葉葵のことで、このタチアオイのことではないそうだ。

(撮影 2019年6月)
にほんブログ村

コメント

  1. 凪々 より:

    花菖蒲、綺麗ですね。
    連作に不向きの花なので、土地を何年かに1回は
    休ませないといけないから、管理者の苦労は凄いものが
    あります。
    百合もいいけど、天気が晴れて欲しいですね。
    今年は本当、雨が多過ぎです。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      連作に不向きだったら管理は大変そうですね。
      週末に雨が続いてネタ切れです。

  2. 心機一転の引っ越しおめでとうございます!こちらにブログをお気に入りURLへ差し替えさせて頂きました。あらためてよろしくお願いいたします。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      こちらへのコメントありがとうございます。
      心機一転のつもりですが、相変わらず高幡不動尊ばかりのブログです(笑)