昭和記念公園 松明花とハス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

霧雨が降る七夕の日の昭和記念公園の続き。 これはタイマツバナ(松明花)、シソ科。花が矢車菊に似ていることからヤグルマハッカ(矢車薄荷)とも呼ばれる。松明花、矢車薄荷は和名でベルガモットやモナルダとも呼ばれるそうだ。 特に下のように赤色の花だと、かなりタイマツ(松明)っぽい。松明花にトンボが止まっていた。この花はたくさん蜜が出るのかな?と思ったけどトンボは蜜は吸わないよねぇ、だったらとまっているだけ?(笑)

夏の昭和記念公園はさざなみ広場にハスの鉢植えが置かれる。東京大学大学院農学生命科学研究科付属緑地実験所(長い・・・)が保有していた品種の一部を昭和記念公園が分散保存・管理を行っているそうだ。こんな感じの大きな鉢植え。品種の保存管理しているだけあって、ちゃんと名札があることがありがたい。 ハスは中央の黄色の部分にたくさん穴が開いていて、それが蜂の巣に似ていることから蜂巣が略されて蓮(ハス)になったそうだ。オグラダイコク(巨椋大黒)。花びらの紅色がすごく鮮やか。 小三色蓮(ショウサンシキレン)。白色の花びらの先だけが紅色なのがいい感じ。 白光蓮(ビャッコウレン)。白いハスもきれいだね。 艶陽天(エンヨウテン)。咲いたときが楽しみなつぼみ。昭和記念公園はこもれびの里で、池で咲くハスを見ることができるが、この日は霧雨が降っていたのでこもれびの里へは行かなかった。

撮影 (2019年7月7日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hisami より:

    蓮の花って綺麗よね~
    咲く時にポンって音がするって説?があるけど
    本当かな?

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      その説聞いたことありますが、桔梗じゃなかった?

  2. 凪々 より:

    蓮の花はまさに今が見頃ですね。
    ピンクの花色がとても優しい印象です。
    なかなか天気が良くなってくれないので
    まだ見に行っていません。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      蓮の花の色は優しい色ですね。
      この3連休もはっきりしない天気になりそうです・・・

  3. I think the admin of this website is truly working
    hard in favor of his site, because here every information is quality based material.