昭和記念公園 半夏生と花筏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時々霧雨が降る昭和記念公園。

あじさいロードのアジサイはもう終わりに近い。

そんな中でも白いアジサイのアナベルはわりと元気に咲いている。

白いアナベルのそばでピンク色のアナベル、ピンクアナベルも咲いていた。これはハートが少し欠けたピンクアナベル。

夏至から数えて11日目、7月2日頃は七十二候の1つ半夏生(はんげしょう)。同じく雑節にも半夏(烏柄杓)という薬草が咲く頃という半夏生がある。そしてこの時期に咲く半夏生というドクダミ科の花(草)がある。なんだかややこしいけど下写真がハンゲショウ。

この時期だけ葉の一部が真っ白になることから、片白草、半化粧とも呼ばれる。この葉は夏が終わると白色が落ちてまた緑色に戻るという変わった植物だ。

これも変わった植物、葉っぱの真ん中で実がなっている、ハナイカダ(花筏)、ミズキ科。花が咲いていたときの様子が撮れなかったのが残念なので、昨年4月末に撮った写真が以下。葉の真ん中で小さな緑色の花が咲いている。いまはもう花は黒い実になっていた・・・

ここからは夏の花。アガパンサス、ユリ科。夏向きの涼し気な明るい水色のきれいな花。

これはソバナ、キキョウ科。これも夏向き水色の花。

そして秋の七草の1つキキョウ(桔梗)、キキョウ科。今回の夏の花はわりと地味目な花が多かったかな。

撮影 (2019年7月7日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    もう夏の花の時期ですよね~
    火曜日に向日葵畑行ってきました
    そうそう~半夏生!”
    ブログ書いてて花の名前が思い出せなかったのよ・・・
    先にここ見てから書けば良かったわぁ~残念(爆)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      もうひまわり咲いてました?昭和記念公園だと7月後半ぐらいかなぁ。
      半夏生はなかなか見ることができません。