祝!梅雨明け 昭和記念公園 ひまわりと夏花壇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日(7月29日)、気象庁から関東甲信の梅雨明けが発表された。平年より8日、昨年より30日遅い梅雨明けだそうだが、昨年はちょっと異常だったからね(汗)。この日はまだ梅雨明け前だったが昭和記念公園に夏空が帰ってきた! ひまわりはこういう空を背景に撮りたいよね。

昭和記念公園の花の丘の砂川口寄りの場所は毎年ひまわり畑になる。今年は花も背丈もちょっと小さいサンフィニティという品種が植えられていた。
花が小さいと真夏に見るひまわりとしてはちょっと迫力にかける気がする・・・ 

ひまわり畑の前には夏花壇が作られている。ちょっと草も生えているけど、色とりどりのこの花はマツバボタン(松葉牡丹)、スベリヒユ科。スベリヒユ科って初めて聞いたような気がする。 マツバボタンは割と小さい頃から学校の花壇などで見ていたような気がするけど、こんなにたくさんの色があったんだね。

この花壇で咲いている花はこのように紹介されているのでわかりやすい。 

これはアンゲロニア、オオバコ科。この花はちょっと怖い。ガイコツが口をあけたような花。ハムナプトラという映画で襲ってくる怨霊の姿を思い出した。 

これはトレニア、ゴマノハグサ科又はアゼトウガラシ科。この花は花壇で割と見かけるような気がする。  

これはダイアンサス、ナデシコ科。ダイアンサスをネットで調べるとナデシコのことらしい。ナデシコにはいろいろな品種があるらしいが、これはヒゲナデシコ(髭撫子)とかビジョナデシコ(美女撫子)又はアメリカナデシコと呼ばれる品種のようだ。どこまでが葉でどこからが花なのかよくわからないが全体としてサボテンのようにも見える変わった形。

普通にナデシコ(撫子)というと、このカワラナデシコ(河原撫子)を思い浮かべるけどね。ちなみにナデシコ(撫子)は秋の七草にもなっている。           

昭和記念公園(Vol.342) (撮影 2019年7月25日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 綺麗ですね、でも最近は暑すぎで、外出する気が全然ないわ、涼しくなったら行ってみよう。

    • chibita より:

      ちびた>はんこ はんこプレミアムさん
      ありがとうございます。

  2. 凪々 より:

    いよいよ本格的な夏ですね。
    今日も非常に暑い一日でした。
    この季節になるとヒマワリが咲き出すますね。
    暑さは嫌ですが、ヒマワリは大好きです。
    (*^_^*)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      最近はすごく暑さに弱くなってきています。
      このひまわりを見に行った時もかなりヘロヘロでした(汗)

  3. 夏はやはりヒマワリ!鮮やかですね~!まさに夏の風物詩!この週末は台風の動きに心落ち着かない雨模様でしたが、ついに全国梅雨明けで本格的な真夏の到来~!今年の梅雨は丸々1ケ月に渡って雨が降り続きましたね。でも今度は猛暑・熱中症対策にケアしていかなければなりません。それにしても今日も強烈な日差しで辛そうです。直射日光を避けクーラーを効かせた水分補給など留意してまいりましょう!

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      真夏はやはりヒマワリの花ですね。
      台風については、大きな被害がでなくて幸いでした。

  4. hisami より:

    関西は梅雨明け前から日中は暑かったけど
    関東は気温低かったみたいだもんねぇ~
    やっと夏!”って感じなのかしら?

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      ほんと、梅雨寒だったので思ったより快適だったのですが・・・
      いきなり夏と猛暑がやってきた(汗)