京王百草園 ちょっと地味な夏の花たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

夏の京王百草園は訪れる人も少なくとても静かで、ヤマユリ以外にもわりと地味な夏の花が咲いている。 ムクゲ(木槿)、アオイ科。ムクゲとフヨウ(芙蓉)は花が似ていて違いがよくわからないがたぶんこれはムクゲ。それは葉の大きさが違うから、フヨウの葉はかなり大きくて五角形をしているがムクゲは普通の大きさ。

アジサイが咲く竹垣の坂道。竹垣側で咲く、ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)、アヤメ科。別名クロコスミア。

この小さな花はコムラサキ(小紫)、クマツヅラ科。秋になると明るい紫色の実が成る。
コムラサキは花よりも実を楽しむ植物かな。

これも小さな花。ヤブミョウガ(藪茗荷)、ツユクサ科。 これはムラサキツユクサ(紫露草)、ツユクサ科。そしてこれはムラサキゴテン(紫御殿)、ツユクサ科。名前の通り葉も花もすべて紫色。

心字池で咲く、スイレン、スイレン科。   上は普通のスイレンだけど、下はひょっとする熱帯スイレンかもしれない。

静かな緑に囲まれた心字池。上のスイレンが咲いているのはこの写真の奥の方。 上写真のホワイトバランスを調整してみたら、ちょっと幻想的な雰囲気の写真になった。次にこの京王百草園に行くのは秋の花が咲く頃かな。

撮影 (2019年7月13日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    睡蓮がとても綺麗ですね。
    池の写真も神秘的で美しいです。
    (*^_^*)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      週末天気がいまいちでネタ切れ気味です。
      この日も雨が降ったりやんだりの日でした(涙)

  2. のぼる より:

    ホワイトバランス調整で随分変わりますね。
    とても神秘的な池に見えます。
    ふだんモノクロでしか撮らないので驚きです(*_*;

    • chibita より:

      ちびた>のぼるさん
      カラー写真にとってホワイトバランスは体幹のような感じですね。
      ネタ切れ気味でちょっと遊んで見ましたが、ヤリ過ぎるとなんだかわからなくなりそうです(汗)

  3. hisami より:

    ここ数年~花の季節が早まってますよね
    なので、そろそろで秋の花が咲き始めるのかもね~

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      ほんと、たんだんと早まっていますね。
      秋の花が咲き始めたらネタ切れにならなくてうれしいかも(笑)