今週の高幡不動尊(12/28) 年末の境内

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

12月28日、晴れているが年末らしい寒さの高幡不動尊。

参道から見た高幡不動尊入り口の仁王門。新年の準備が完了しているように見える。お正月はこの交差点には警官がたくさん出て交通整理をするが、この日はまだガラガラ。


不動堂前の賽銭箱は白い囲いが作られ、正面の階段ではなく、左右のスロープから上がれるようになっている。
混雑すると危険なので通路の段差もなくされている。
 

ほのほうちわ、おまもりが売られる臨時の売り場が組み立てられて「ペンキ塗りたて」と書かれた紙が貼られていた。     今年最後のお不動さんの日(縁日)だけど、露店も少なくてそれほど混雑はしていない。  お正月になるとこの大日堂もお参りの長い列ができる。

弁天池の中央にある弁天堂は日野七福神巡りの弁財天になっている。   境内の山茶花が見頃。   ちょっと花びらが痛んできている。
年が明けるとツバキも咲き始める。

今週の高幡不動尊Vol.565 (撮影  2019年12月28日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    お正月を目前に控え、準備万端の様ですね。
    年始には多くの方々がいらっしゃるのですね。
    私も初詣に出かけますが、地元小さい神社にします。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      境内はあとは露店が並ぶだけです。
      我が家はだ毎年4日に高幡不動尊に初詣に行っています。