京王百草園 梅まつりの様子(02/23)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

3連休中日2月23日の京王百草園の様子。たくさんの梅が見頃になっている。

50種500本の梅が植えられている京王百草園。

梅まつりが開催されていて多くの人で賑わっている。京王百草園にこれだけの人が訪れるのはこの時期ぐらいかな(笑) 松連庵前では紅梅、白梅が咲き乱れて、春爛漫の雰囲気。松連庵の茅葺屋根を背景にして咲くマンサクの花、故郷の春という感じ。 見晴台からの景色も春らしくなった。   寿昌梅の下で咲く福寿草。茎がのびて葉がたくさん出てきている花もあれば、下写真のように咲き始めた花もある。

1月から3月頃に咲く寒咲きアヤメ。花びらの網目模様が初夏に咲くアヤメに似ている。

昨年末から咲いている日本水仙はまだ見頃が続いている。すごいね。梅と日本水仙の両方が見頃になったおかげで、園内を歩くと日本水仙の花の香りと梅の花の香の違いがはっきりわかる。京王百草園の梅まつりは3月22日(日曜日)まで。新型コロナウイスの感染拡大を防止する観点から催事イベントの一部が中止されている。

撮影  2020年2月23日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    青空バックに咲く梅の花は華やかですね。
    マンサクに福寿草に寒咲きアヤメと咲く春の花は豪華絢爛!
    綺麗ですね。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      やはり写真には青空がいいです。
      だんだんと春爛漫になってきました。

  2. hisami より:

    日本のザワザワした空気が払拭されそうな
    奇麗な景色♪
    青空にピンクと白が映えて
    ちょっと気持ちが晴れましたわ

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      せっかくの春なのになんだかザワザワですね。
      週末の天気が良いのがせめての幸いでした。