散歩道の富士山 浅川とふれあい橋(4/19)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

この時期にしては珍しいぐらいの大雨が降った翌日。上空に冬の空気が入ってきたからか、大雨でちりやほこりが洗い流されたからか富士山がきれいに見えた。


散歩道になっている多摩川の支流である浅川の河川敷から見た富士山と、手前のつり橋っぽいフォルムの橋が浅川ふれあい橋(正式名称は万願寺歩道橋)。真冬ならばともかく、この時期にここまできれいに富士山が見えるのは珍しい。
河川敷だけだと殺風景なので、手前に菜の花を入れてみた。
 

浅川ふれあい橋はつり橋ではないと思うけど、それっぽい造りがなかなかいい。 ふれあい橋の上から見た浅川土手のウォーキングコース。このウォーキングコースをずっと歩いて行くと富士山まで行けそうに見える。


ふれあい橋の上から望遠でかなりアップに撮った富士山。手前の建物がちょっとごちゃついてしまっている・・・同じく橋の上からすこし望遠気味に撮った。河川敷にたくさん菜の花が咲いている。
同じ場所からかなり広角で撮ったところ。画面上部中央に小さく写っているのが富士山。
 

これが浅川ふれあい橋(万願寺歩道橋)の全景。車は通れず自転車と人の専用橋で、ダイアモンド富士が撮れる撮影スポットにもなっている。周りに高い建物がないので見晴らしが良く、夜はライトアップされ、さらに河川敷がきれいに整備されていることもあって、ドラマや映画のロケが良く行われている。

撮影 2020年4月19日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 根岸冬生 より:

    浅川というのはノスタルジーを感じるな。
    土方歳三の生家の近くを流れているの、浅川じゃなかったですか。
    昔、東大和から自転車でやってきて、釣りをしたことがあります。
    中学生だったかな。

    • chibita より:

      ちびた>ネギさん
      そうです、土方歳三の生家がある石田村のそばを流れるのは浅川です。
      いまでもたまに釣りをしている人がいますね。かなり大きな鯉も泳いでいます。

  2. hisami より:

    凄い~散歩道で凄い奇麗な富士山が見える❤
    って思ったら~
    かなりの望遠だったんですね(爆)
    いやいや~それにしても!”富士山が見えるってのは
    やっぱりで羨ましいわ

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      望遠レンズの圧縮効果というやつで距離感がつまって遠くが近くに見えます。
      富士山が見えるだけでなんか幸せで、風景も絵になるし、すごいです(笑)

  3. 凪々 より:

    富士山、綺麗ですね。
    真っ白に雪化粧した姿は、嬉しいくらいの美しさです。
    夏になると靄ってなかなか見られない富士山ですが、
    こうして楽しめるのは嬉しい限りです。
    (*^_^*)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      この時期には珍しくきれいな富士山が見えました。
      数日前の雨が富士山では雪だったのかもしれません。