今週の高幡不動尊(04/29 その2) 見晴らし台からの眺め

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

不動ヶ丘と呼ばれる高幡不動尊の山の上にある見晴らし台。今回はそこからの眺め。

駐車場から見るとこの見晴らし台は木が少なくなった山の右側あたりになるのだろうか。上写真は今年4月4日に撮ったので桜が咲いている。

見晴らし台入口は山内八十八か所巡拝コースにちゃんと看板もある。
以前のここは目の前に木が茂っていて視界が悪かったが、数年前に木を伐採して見晴らし台として整備された。
景色が見やすいように少し高くした台もある。
この見晴らし台は高幡城本丸址でもある。確か看板もあったが詳しい記録はないようだ。

まずは我が家の方向。白い煙突は浅川と多摩川の合流地点近くに新しくできた、クリーンセンター(ごみ焼却施設)。遠くに塔が見えるが東芝府中工場にある高さ約150mのエレベータ研究塔。

これは立川駅方向。手前の緑は浅川の河川敷。写真の真ん中あたりに中央高速道と多摩都市モノレールが走る。上写真の右端の電波塔のような建物はNTTドコモ立川ビルの電波塔(下写真がアップ)。
左端の一際高いビルは第一デパート跡に2016年に建てられた32階建て(高さ128m)のプラウドタワー立川。上層部がマンション、下層部がヤマダ電機などの商業施設が入っている(下写真がアップ)。
多摩都市モノレールはオレンジ色が目立つ。
上写真は万願寺駅を出たところ。下写真のモノレール奥の橋は多摩川に架かる国道20号バイパスの石田大橋。この橋から見る夕暮れ時の富士山がすごくきれい。モノレールがこちらに向かってくる。写真右下の位置にモノレールの高幡不動駅がある。
 
下写真の真ん中の中央高速道は走っている車がすごく少なかった。 昭和の日(29日)の昼ごろだから例年だと渋滞するか、かなり混雑しているはずなんだけど、今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言に伴う外出自粛で高速道路もガラガラのようだ。

これは池袋方面。サンシャイン60が見える。

新宿方面を見ると都庁など新宿の高層ビル街だけでなく、左端にスカイツリーも見える。

今週の高幡不動尊Vol.587 (撮影  2020年4月29日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    今年のGWは不穏な影が立ち込めてる感じですが
    これだけ車が少ないと
    空気が奇麗になるような気がする

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      確かに車が減って空気がきれいになっているかもしれない。

  2. 凪々 より:

    見晴台からの眺めもなかなかいいですね。
    流石にこの時期、車の台数が少ないですね。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      ここからの眺めは冬場がきれいなので記事にするならば本当は冬なんですけどね(汗)

  3. 高幡不動にはこんないいコースがあるのですね!小生も、巣ごもりで体重が増えて運動不足になり始めたので、県内近くで人混みのない場所を探して歩いたり、日頃見られなかった映画や音楽を聴きながら与えられた余裕時間を何とかそれなりに上手に過ごせたかなと思っております。やはりストレス解消と自粛のバランスをいかに保って長い休暇を過ごすかが課題でした。コロナ爆発感染は何とか避けられているものの、緊急事態宣言は5月末に正式延長となりました。致し方なしの方針ですが、我慢の日々ですね。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      私の散歩も近所と高幡不動尊だけです。
      ジムにも2か月行っていないので体がブヨブヨです(涙)