今週の高幡不動尊(11/24)もみじまつり開催中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日は1日中雨だったが、日曜日は晴れて暖かくなった東京多摩地区。

萬燈会が終わった高幡不動尊。でも入り口の仁王門にはまだ提灯が下げられている。

高幡不動尊では菊まつりが終わったあと、もみじまつりが開催されている。大師堂周辺もきれいに色づいてきた。

これは花塚。普段は地味だけど、この日はきれいに花で飾られていた。 花の命に感謝する花塚供養が23日(土曜日)に行われたようだ。 

大日堂前の大きなドウダンツツジがきれいに色づいている。
大日堂横の六地蔵さんの後ろは、境内の中でも色づきが一番遅くてまだ緑色がメイン。  

五重塔の周りの紅葉は見頃になってきている。左側手前にまだ緑色の部分があるが、そこがきれいに色づくと、下写真の山アジサイが自生するこの場所がきれいになる。 
五重塔周りの紅葉もこの角度みるとかなりきれいだね。    こうやって部分的に切り取ると京都の寺院の紅葉と言ってもわからない(笑)
弁天池でキダチダリア、キク科、別名皇帝ダリアが咲いていたが、前日の雨でちょっとしおれてしまっていてちょっと残念。高幡不動尊のもみじまつりは11月30日(土曜日)まで。

今週の高幡不動尊Vol.560 (撮影  2019年11月24日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    紅葉と言えば、やはり赤い葉っぱですね。
    こちらはいい色付きになっていますね。
    ドウダンツツジの葉の赤さが一段と華やかですね。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      そうですね紅葉と言えばやはり赤色ですね。
      この週末はさらに色づきがよくなりました。

  2. hisami より:

    東京はずっとお天気悪いようですね
    そんな合間の晴れを狙って
    紅葉綺麗ですね
    真っ赤っか♪

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      1週間ほど降雨を観測する日が続きました。
      でもこの24日は昼間は晴れてくれてラッキーでした。