近所の秋 稲穂と彼岸花

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

散歩の途中にある田んぼの彼岸花が今年もきれいに咲いた。例年より遅めだったので刈り取られてしまったのかと心配していた。

稲穂と彼岸花が日本の秋の風景を作っている。

今年は彼岸花の開花は遅くて、この日でもまだ蕾がたくさん残っている。あと1週間ぐらい遅めの方がもっといい感じなんだろうけど、天気がいいとは限らないので、この日に撮ってしまった(汗)

春からマクロレンズが不調で撮るとたまに適正露出にならないことがあるけど、これはこれでいいかもしれない。

赤色が爆発している・・・JPEGで撮ると赤色が飽和してしまったけどRAWで撮るとそこは抑えられている。

こういう1本だけ頭を出したのを狙いたいんだけど、ちょっと位置が良くなかった。

彼岸花の開花が遅れたので、稲刈りの時期と被って来ていて近くの田んぼでは稲刈りが始まっていた。

撮影日 2020年9月29日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    見事な彼岸花の赤ですね。
    とても綺麗です。
    私も今日、幸手権現堂堤の彼岸花を撮影に行ってきました。
    凄い人出でした。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      近所の田んぼですが、毎年すごくきれいに咲いてくれます。
      この週末は天気に恵まれて良かったですね。

  2. hisami より:

    頭を垂れた稲穂に真赤な彼岸花
    日本の原風景的で素敵な写真です❤

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      今年は梅雨が長かったりしましたがお米は豊作でしょうか。
      日本の秋を感じることができました。