今週の高幡不動尊(10/03) キンモクセイの香り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

雲が多い時もあったが、気持ちの良い気温で散歩日和の週末となった東京多摩地区。

お彼岸も終わって参拝者が少し落ち着いた感じがする高幡不動尊の境内。この日は少し早いけど七五三参りの姿もあった。
奥殿横のハギ(萩)、マメ科。漢字で草冠に秋と書くまさに秋の花で秋の七草の1つだけど、初夏ぐらいからチラホラ咲いている(笑)ここは一緒に白花の萩(白萩)も咲いている。大日堂の前では萩の手前の彼岸花。 

散歩をしていると、色々な所でキンモクセイのいい香りがする時期になってきた。高幡不動尊の境内にもキンモクセイがある。すごく大きな木だったけど、剪定されて小さくなってしまった。キンモクセイ(金木犀)、モクセイ科。とにかくいい香りで、さらに気候もいい時期なので、毎年すごく幸せな気分になる。
この良い香りは春のジンチョウゲ(沈丁花)に匹敵する香り。散歩していてキンモクセイの香りがした時、探すと必ず花が見つかるのも楽しい。キンモクセイが不思議なのは、一斉に咲いていい香りをさせること。誰かが声をかけて回ったように一斉に香る。でもいい香りがする期間は結構短くて、さらにちょっと強い雨が降ったりすると一気に散って終わってしまう。

これはトイレの前で咲いているギンモクセイ(銀木犀)、モクセイ科。葉にギザギザがないからひょっとすると違う品種かもしれない・・・
キンモクセイに負けず劣らずいい香りがするけど、その香りの強さはすこし弱い。
キンモクセイはギンモクセイの変種なんだそうだ。

少しずつ秋が深まって行く。

  今週の高幡不動尊Vol.608 (撮影  2020年10月3日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    昨日の夜
    職場に向かいながら~何気なく
    まだ金木犀の香りがせんなぁ~~って
    思ったんですよねぇ
    そろそろかな?(笑)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      どうでした、香りがしましたか?
      こちらはこの週末の台風で終わってしまいました。

  2. 凪々 より:

    秋がどんどん深まってきますね。
    金木犀の香り、甘くてとろけそうです。
    通勤路にある家に植えてあって
    この時期になると甘い香りを漂わせてくれます。
    通勤の楽しみでもあります。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      なぜ金木犀の香りがこんなに心地良いのか。
      最近、ほとんど通勤しないので、その楽しみがないです(汗)

  3. ヒガンバナいいですね~!赤い花が定番ですが白い花も楚々とした品があって好きです!9月下旬の日曜日に職場後輩達を連れて秩父の日和田山ハイキングに行きましたがあちらこちらに真っ赤な花が沢山咲いていました。今週末は台風が接近、本土上陸せず南側ルートで早めに去ってくれることを願うばかりです。朝寒い日が続いてきましたのでお風邪など召されませんように・・。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      彼岸花もこの週末の雨で完全に終わってしまいました。
      先週後半は寒くて体調がいまいちでした(涙)