浅川河川敷のコマチソウ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

いい天気になり気温が少し高くなったけど、湿度が低くて気持ち良い日曜日。昭和記念公園も京王百草園も臨時休園中なので、久しぶりに近所を流れる浅川の河川敷を散歩してみた。 

遠くで何かの花が咲いている、河川敷の一部が紅色に染まっていた。  

花が咲いている場所の手前は、背丈ほどある草むらになっていて、そこをかき分けて近寄ってみる。  

咲いているのはコマチソウ(小町草)、ナデシコ科。別名ムシトリナデシコだった。この花は昭和記念公園で見たことがある。花はナデシコに似ている。
遠くから見ると紅色だけだったが、近寄って見ると白色の花も咲いている。  

白色の花もコマチソウだった。シロバナコマチソウと呼ばれることもあるそうだ。  

背景の橋は高幡橋。この橋を知っている人ならば、ここのだいたいの場所がわかるかな。  
オオキンケイギク(大金鶏菊)の仲間だろうか、この時期の河川敷には、黄色い花もたくさん咲いていた。この日の浅川河川敷散歩で見つけた花についてはまた別記事で。

    浅川河川敷 (撮影 2018年5月23日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    コマチソウというのですね。
    私はムシトリナデシコの方が、知っています。
    河川敷に広がる紅色は華やかさ一杯ですね。
    梅雨のジメジメ感も吹き飛ばしてくれそうです。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      昭和記念公園でコマチソウと知ったのですが、ムシトリナデシコの方が知名度が高いのかもしれません。
      このところいい天気の日が多いですがそろそろ梅雨入りですね。

  2. コマチソウって自分は初めて知ったような気がしますが、ナデシコ科の花でしたか!紫色で明るく心がすがすがしくなりますね~。昨日は1日中雨で本当に寒かったですが今日は快晴!昨日より10度も上がるなんて一体どういう気温の変化なんでしょう?体調管理にに気をつけ下さい。
    (PS)洋楽記事はやたら長い名前バンド特集③を公開いたしまたよー!

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      思ったより自然に咲いている花のようです。
      この時期は晴れると気持ちいいですが、雨だと最悪ですね・・・