五月晴れの高幡不動尊にて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

高幡不動尊0905-3
新緑に囲まれた高幡不動尊五重塔、この時期は晴れると気温が30度近くに上昇するけど、真夏に比べて湿度が低いため、とても爽やか
撮った写真をあらためて見ると、五重塔がとっても小さくて新緑だらけの写真だった

高幡不動尊境内の一番奥にあって大日如来像や新撰組隊士の位牌が安置されている大日堂。中には鳴り龍天井があって、指定された場所で手をたたくと天井で龍が鳴いた様な音がする
高幡不動尊0905-1
いつもはこの大日堂前の枝垂れ梅や木瓜(ぼけ)の花を撮ってブログにアップしているが、五月晴れの下、入母屋造りの本堂の建物がとてもきれいに見えた

六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)を輪廻する衆生を救う菩薩であるとされる六地蔵さんの位置は、この大日堂の横になる。下写真はこの六道の中の人道のアップ
高幡不動尊0905-2

たくさんの励ましのコメントをいただきありがとうございました。
おかげさまで、通夜ならびに葬儀告別式を無事に済ませ、母を見送ることができました

高幡不動尊が我が家の菩提寺だったら、毎週お参りに行けるんだけど・・・残念

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする