お台場の夜景

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

お台場夜景201010-2
これはお台場のデックス東京ビーチの夜景

昨年の秋にもお台場に夜景を撮りに来た。昨年はコンパクトデジタル(Panasoni DMC-LX3)だったけど、今年はデジタル一眼(PENTAX K-7) どれだけ違うのかちょっと楽しみ
お台場夜景201010-10
フジテレビの社屋が夕陽に光っている、でも日が沈むにはまだちょっと早いかな

昨年と同じこのレインボーブリッジの下の遊歩道(レインボープロムナード)に行ってみる。

より大きな地図で お台場の夜景 を表示

お台場夜景201010-12
お台場海浜公園から見たレインボーブリッジ。同じような場所から夜景を撮った写真が後ろにある

夕陽に輝く海を撮ってみた、目の前の海は東京湾なんだけど、こういう写真の時は海の汚れは関係ないね。
お台場夜景201010-11
秋の夕日はつるべ落とし、みるみるうちに日が沈んでいく
お台場夜景201010-9

日が沈むとフジテレビ社屋がさらにきれいに見える。
お台場夜景201010-8

お台場前に屋台船が集まりはじめているので、急いでデックスの方に戻る
お台場夜景201010-7
戻る途中でパレットタウンの大観覧車が見えた、観覧車から見るとすごくいい夜景だろうなぁ

お台場夜景201010-6
ここからの夜景は建物自体より、それが水面に映った夜景の方がきれいに見える

お台場夜景201010-4
屋台船、真っ暗な海を鮮やかにしてくれるありがたい存在。
お台場夜景201010-1
上の方の日が沈む前のレインボーブリッジと同じような場所から、今度は夜景を撮ってみた。

お台場夜景201010-5
こんな場所でハイネケンを1杯なんてすごくいいのに誰もいない。でも、それはわかる気がする、この時期はもう夜になると肌寒いんだよね

お台場夜景201010-3
デックスってウッドデッキなので歩いた感じがなかなかいい。右側のジョイポリスは中で何かのアトラクションが動いているように見えた。

今回のデジタル一眼での夜景は思っていたようには撮れなかった

デジタル一眼はコンパクトデジタルよりも感度はいいけど、使っているレンズが暗いから、一脚を使っても結局は感度をISO1600以上できればISO3200ぐらいにあげて撮らないと夜景がブレてしまう。

私の使っているデジタル一眼(PENTAX K-7)はISO1600で撮った写真でも画質がちょっと厳しいなぁと感じているのに、ISO3200までに感度アップしたらかなり画質が悪い写真になってしまう。(この記事にはISO800・1600で撮った写真だけでISO3200の写真はアップしていない。)

やっぱりこの夜景は一脚じゃあ力不足
ちゃんと三脚を持って行かないとだめなことが、よ~くわかった、反省

三脚を使った撮影が面倒だってこともあるんだけど、電車で三脚を持って行くのは重たいし、かさばるから混雑する車内では邪魔なんだよね。今回の夜景撮影で軽量小型の三脚を買う決心がついた。

  
ところでこれは、ブログで人生相談に乗っていただいたウルズさんのお店「富山のスイーツ専門店リブラン」からお取り寄せした「富山純米ロール」。メッセージカードと子ウサギさん付きです
ウルズさん
富山県産コシヒカリと地元の「さくら玉子」を使った旨味たっぷりのスポンジと甘さ少し控えめで軽い生クリームの相性がすごくよくて、美味しくいただきました

(撮影 2010年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする