御岳山 武蔵御嶽神社 大鳥居まで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

御岳山のレンゲショウマ群生地(富士峰園地北側斜面)で写真を撮ったあと、山頂の武蔵御嶽神社に向かった。

ビジターセンターでケーブルカー御岳山駅から来る道と合流するまでは、しばらくこんな山道を歩く。少し霧がかかっていていい雰囲気。

高幡不動尊や昭和記念公園ではすでに終わっているヤマユリがまだきれいに咲いていた。   
フシグロセンノウ、ナデシコ科。特に珍しい花ではないけれど、夏の緑が多い時期にこのオレンジ色の花は良く目立つ。
シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科。バラ科のハナカイドウ(花海棠)に似た花を秋に咲かせるのでついた名前という説もあるらしいけど、似ているかな・・・?

クサノオウ(草の黄)、ケシ科。 キンシバイ(金糸梅)に似ているけど、全体的に金糸梅よりも少しおとなしめの花。

この日は閉店していたけど、こんなお店があった。なんだか山小屋のような雰囲気、入ってコーヒーを飲みたかった。

大鳥居広場手前に土産物屋とお食事処が並ぶ場所がある。たぶんほとんどのお店がペットOK。
写真左側のお店、お土産物を置いている横がお食事処になっていて、ここに空之介と一緒に入って昼食を食べた。

これが武蔵御嶽神社の入り口にある大鳥居、奥に見えるのが随身門。ここは鳥居前広場と呼ばれ手水舎がある。しかもペット用も!ここで空之介の手足を洗う、でも歩くとすぐ汚れる(笑)。口を清める水はしっかり飲んでしまう(汗)

手水舎横の告知版。マナーはちゃんと守らないとね。

随身門をくぐると霧の御坂と呼ばれる階段が続く。今日はその名の通り霧につつまれている。
元気がいい空之介はさあ階段を走って上るぞ!とばかりの表情。かなり暑そうだけどね。この先はまた別記事で。 

撮影 2019年8月20日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 御岳山の大鳥居への道、素晴らしいです!高幡不動のヒオウギ(檜扇)て何か高貴な雰囲気がある花ですね!8月下旬を迎えて気温は少し和らいでもう秋になったという気がします。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      御岳山はケーブルカーを使うと手軽に登れます。
      気温が落ち着いてきましたね、秋の予感。

  2. hisami より:

    神秘的で小さいおじさんが居そうな雰囲気♪

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      小さいおじさんがいても、犬連れだから影に隠れてしまいそうです。

  3. 凪々 より:

    薄い霧が荘厳な印象ですね。
    とても落ち着いた雰囲気に、私もこの道を歩いてみたいです。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      すごくいい感じでしたが、雷雨接近と紙一重です(汗)