散歩道の花(4月)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

今年はなかなか春が来ず4月になってやっと春になった。
散歩道の花だけを集めた記事ができるのは久しぶり。
4月の散歩道2012-1
畑になんだかたくさん花が咲いているなぁと思って近くに行ってみると、それはダイコンの花が咲きまくっている様子だった。こんなに咲くんだ

ミモザアカシア、マメ科。
フランスのカンヌでは、このミモザで「花祭り」を行うそうだから、春を代表する花なんだろう。
春の明るさ2012-4
私の好みはちょっと落ち着いた明るさの上の写真。でも明るく撮った下の写真の方が春らしく見えるかな。
春の明るさ2012-3

キクモモ、バラ科。モモの1種だけど花ビラが細長くてキクに似ているからついた名前。
4月の散歩道2012-3
なんだかピンクグレープフルーツの房が枝に引っかかっているように見えてしまう。

ネモフィラ、ハゼリソウ科。
あまり聞くことがない科。新しい被子植物の分類体系であるAPG植物分類体系では廃止になって、ムラサキ科に統合されたそうだ。
4月の散歩道2012-13
ネモフィラはこのきれいな青のイメージが強いが白色の花もある。
4月の散歩道2012-14
いつか、ひたち海浜公園みはらしの丘にネモフィラを見に行きたい。

昨年もこの花を撮ったけど、この花なんだっけ・・・進歩がない
4月の散歩道2012-4

ソメイヨシノとユキヤナギ。これは4月の最初の頃だったかな。
春の明るさ2012-10
ここも春らしく、明るく撮ったら、ちょっと眩しい
春の明るさ2012-9
いまの時期にこの明るさの天気だときっともう暑いぐらいの陽気だろう

ヤマブキ(山吹)、バラ科。「やまぶきいろ」と呼ばれる鮮やかな黄色。
4月の散歩道2012-5
八重咲きのヤマブキ。名前もそのままでヤエヤマブキ(八重山吹)。
4月の散歩道2012-6
「やまぶきいろ」という名前の由来になっているけど、ヤマブキには白い花もある。
4月の散歩道2012-2
白いヤマブキ、なんだか白い黄色って言っている気分。名前もそのままでシロヤマブキ(白山吹)。
ヤマブキの花の名前はどれもストレートでわかりやすくていいね

最後は菜の花。
春の明るさ2012-1
やっぱり菜の花を見るとたくさん撮ってしまう。春の写真のフォルダは菜の花だらけ。
春の明るさ2012-2
この写真は随分前の様子に思えるけど、まだ1ヶ月も経ってない、この時期はどんどん季節が変わっていく。

(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする