東北旅行 大間でまぐろを食べる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

先週末、遅めの夏休みをとって車で東北に行った。今回の旅の目標は大間でまぐろを食べること(笑)

大間に到着してすぐ訪れたのは、ブログのお友達hisamiさんが青森旅行で紹介していた民宿海峡荘。海峡荘は民宿だけど食堂もやっている。14時過ぎだったこともあってお客さんが少なかったので、隣の離れのような場所で空之介も同席して食べることができた。この日はまだ暑くて車の中で留守番させておくのが心配だったので助かった。

  赤身、中トロ、大トロのまぐろ丼。大間でまぐろを食べることができて幸せ。 殻付き生ウニを初めて食べた。ウニってこんな感じで身がついているんだね。iPhoneで撮ったらピントが殻にいってしまった(汗)

くろまぐろ一本釣りのオブジェ。これってくろまぐろと力強い腕の2つのオブジェが並んでいるのではなく、たぶん2つでくろまぐろ一本釣りのオブジェ(汗)このくろまぐろのはなかなかかわいい、触るとちょっとすべすべ。1本釣りされた440キロのまぐろがモデルとなっているらしい。
空之介がクロマグロの前でちょっとだけ同じポーズ(笑)

沖合600mの弁天島。泳いでいけそうな距離だけど、ここは潮の流れが速い「クキド瀬戸」と呼ばれているところなのでちょっとムリだね。白黒のツートンカラーの大間埼灯台と真っ赤な弁天神社本殿。本州最北端の灯台で日本の灯台50選にも選ばれているそうだ。
津軽海峡を航行する大きな船。GLOVISでネットを検索すると韓国現代自動車グループの物流会社「現代グロービス」所属の自動車運搬船らしい。津軽海峡は国際海峡なのでいろいろな船が自由に航行できる。

ここは本州最北端の地とかかれた石碑。ここは北海道最南端よりも北に位置する。津軽海峡の対岸、函館市汐首岬までの距離は約17キロメートル。うっすら北海道が見えるような見えないような。

大間はまぐろ一筋の町なんだね。この日は八幡平安比高原を朝9時すぎに出発して、ここ大間埼に到着したのは14時すぎ。東北自動車道につながる八戸自動車道の八戸北ICから車で2時間ほどかかる下北半島のむつ市から、さらに車で1時間以上かかる、かなり遠かった・・・    

大間埼 撮影 2019年9月8日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    リンクありがとうございます(笑)
    海峡荘~お店のお姉さんたち良い感じに親切でしょ~
    私が行ったのは5月で生憎マグロは休漁時期で食べれなかった
    でもうに丼が凄く美味しかったわ~

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      海峡荘はとても親切でいいお店でした。空之介も連れて食事ができました。
      ウニも新鮮で美味しかったです。

  2. 凪々 より:

    マグロ、美味しそうです。
    トロが大好き!
    ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      本場のマグロ美味しかったです。
      でも大間は遠い・・・(汗)