日本の秋の風景 稲穂と彼岸花

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ここは近所の田んぼ。毎年、稲穂が頭を垂れ始める頃、彼岸花が咲く。田んぼのあぜ道に彼岸花を植えると球根の毒がモグラやネズミ除けになるそうだ。  この日はちょうどいいタイミングだと思って来たけれども、よく見ると稲穂に近い側の彼岸花は色が変わり始めている。   こんな感じで彼岸花を撮れば、まだまだ大丈夫(笑)

稲穂と彼岸花。これこそ日本の秋の風景だと感じて毎年ここに写真を撮りに来ている。  稲穂が光ってくれないと絵にならないので曇っているとダメ。だから彼岸花の咲き具合もあわせるとタイミングが結構難しい。

  明るさを強調して撮ってみた。彼岸花の不気味さが吹き飛んでくれる。   彼岸花の足元ではツユクサも頑張っていた。

撮影 2019年9月29日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    我が街の田んぼに彼岸花はもう終わりの頃で
    枯れてしまいました~
    又来年のお楽しみだわ(笑)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      今年の彼岸花は少し遅くてすぐに終わってしまった感じです(涙)

  2. 凪々 より:

    私も彼岸花を撮るときは、明るめで低コントラストで撮ります。
    優しい雰囲気になるんですよね。
    (*^_^*)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      最近やっとRAWで撮るようになったので現像でいろいろ試しています。

  3. 彼岸花の季節ですね。10月初旬は30度前後が続き今日も蒸し暑かったです。先週末は日光男山に登山していましたが紅葉はまだまだって感じでした。ラグビーW杯3連勝で気持ちよく酔っぱらっているRWです!桜JAPANサイコー!

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      10月に入っても暑い日がありましたね。
      週末のラグビーが楽しみです。