京王百草園 早咲きの紅梅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロウバイの香りを楽しみに、年明けの京王百草園に行ってみた。

例年通り、ロウバイがきれいに咲いていて、独特の甘い香りが漂う。ロウバイ(蠟梅)、ロウバイ科。蠟細工のような梅に似た花が名前の由来で梅の仲間ではない。 ここで咲いているロウバイは、ほとんどが花の内側まで黄色いソシンロウバイ(素心蠟梅)。下写真のように花の内側が赤い色をしたロウバイも少しだけ咲いている。 ソシンロウバイの方がすっきり黄色できれいかも・・・    

ニホンズイセン(日本水仙)、ヒガンバナ科もたくさん咲いている。 ロウバイほどではないが、ほんのりと花の香りが漂う。      

年末に見たフクジュソウ(福寿草)のつぼみ。いまにも咲きそうに見えたけど、そのままの状態(笑)  

京王百草園で一番最初に咲く極早咲きの紅梅、ヤエカンコウ(八重寒紅)。年末はまだ咲いていなかったが、この木で1輪、他の木で2輪ほど咲いていた。 

これはセイリュウシダレ(青竜枝垂)という白梅。遅咲きの梅らしいのでこの1輪だけ超フライイング(笑) 2月になると京王百草園で一番の催し物である梅まつりが始まる。その頃にまた訪れることにしよう。

撮影  2020年1月11日 にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. のぼる より:

    今にも咲かんとする福寿草の蕾がとても可愛いです。

    • chibita より:

      ちびた>のぼるさん
      福寿草が咲いてくれると華やかになるんですけど、もう少しですね。

  2. もう梅が咲いたのか!とビックリしましたがロウバイの仲間でしたか・・。それならば納得・・、でも今年の暖冬はかなり異常な気もしますね。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      ロウバイは咲くのが早いですからね。
      紅梅の様子は例年通りという感じでした。

  3. hisami より:

    春遠からじ~ですね
    特に今年は温いから春の訪れが早いかも?

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      暖冬と言われていますが、どうなるでしょうね。

  4. 凪々 より:

    ロウバイの甘い香りが大好きです。
    我が家の子はまだ先のようです。
    梅も咲き出し、春への足音が聞こえてくるようです。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      あの甘い香りはいいですね。
      春の足音は聞こえるのですが、まだ遠い感じです(汗)