昭和記念公園 節分草

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年最初の昭和記念公園は、3連休の最終日1月13日成人の日。今回の目的はまだちょっと早いけど節分草。

手前の花壇では少し花が咲いているけどイチョウ並木とカナールは完全に冬景色。 天気が良くて少し暖かい日となったためだろか、みんなの原っぱは割と人が多かった。   

節分草が咲くこもれびの里休憩棟は砂川口のそばで、立川口から一番遠い場所にある。春の花の準備中となっている花の丘の前を通過。
例年、ゴールデンウィーク頃に、この花の丘一面に咲くシャーレーポピー(ヒナゲシの花)を見ることができる。下の写真は2018年5月に撮ったもの。

今回お目当ての節分草。まだ時期が早いけど咲き始めていた。節分草(セツブンソウ)、キンポウゲ科。節分の頃に咲くことが名前の由来だが、節分(2月3日)には少し早い。
この節分草は春先に花を咲かせ夏前まで葉をつけたあと、地下部分だけを残して地上から姿を消すスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれる春植物。福寿草やカタクリ、ショウジョウバカマなども同じ植物。他に草が茂ることが少ないこの時期でないと草陰に隠れてしまう10円玉ぐらいの大きさの小さな花。まさにスプリング・エフェメラル、春の儚い植物だ。

昭和記念公園(Vol.372)(撮影 2020年1月13日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    早いもので1月も半分終わって
    恵方巻の予約がチラホラ~広告に挟まってるね
    あっという間に節分が来そうだわ

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      ほんと早い早い・・・
      節分が来て立春の日が来て!

  2. 凪々 より:

    早いですね。
    もう節分草ですが。。。
    温かい冬なんでかね。
    可憐な花模様は大好きな花です。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      昭和記念公園の節分草はいつも少し早めですね。
      通勤時の感覚では寒い冬ではないにしても暖かいとは思えませんけど(汗)

  3. I’m really loving the theme/design of your web site.

    Do you ever run into any browser compatibility problems?
    A couple of my blog audience have complained about my website not operating correctly in Explorer but looks great in Chrome.
    Do you have any tips to help fix this problem?