今週の高幡不動尊(2/23 その2) 河津桜が見頃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

前回の続き。3連休の中日の高幡不動尊。

暖かくて良い天気だからか境内の参拝者は少し多め。  
高幡不動尊交通安全祈願殿の裏側で河津桜が見頃になっている。
河津桜の花は桃色というか淡紅色で、ソメイヨシノよりもずっと桃色が濃い。だからだろうか金色に輝く五重塔の相輪を背景にしても負けないぐらいの存在感。
カワヅザクラ(河津桜)は、オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種であると推定されている。ちなみにソメイヨシノはオオシマザクラとエドヒガンの雑種との交雑種とされている。 
しばらくの間、メジロが飛んでくるのを待っていたが飛んできたのはこのヒヨドリだけ。ヒヨドリには申し訳ないけど、やっぱりメジロの方が絵になる(汗)先に咲き始めていた木はすでに葉が出ているが、ソメイヨシノと違って葉が出ても咲きつづけて花期が1ヶ月と長い。
しばらく春色が楽しめる。

今週の高幡不動尊Vol.572 (撮影  2020年2月23日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hisami より:

    青空にピンクが映えては奇麗な写真♪

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      やっぱり青空が最高です!

  2. 凪々 より:

    長い間楽しめるのは嬉しいですね。
    優しいピンクの花模様に包まれる感じがします。
    (*^_^*)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      ソメイヨシノと違って葉が出てもまだ花は残っていますね。
      春の色が一杯でした。