今週の高幡不動尊(04/04)花まつり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

東京多摩地区の週末は、強い南風が吹いて良い天気で暖かくなった土曜日、風が北風に変わって曇り空で寒くなった日曜日と春になったり冬になったり、身体に厳しかった。

土曜日の高幡不動尊の境内。いい天気だけど参拝者が少ない。普段は枝だけの写真の右側の枝垂桜の枝にこの日は花が咲いている。これが入り口の仁王門をくぐって右側で咲いている枝垂桜。
 

不動堂の前にこの時期にだけ置かれる小さなお堂が置かれてる。

これは、4月8日の灌仏会(かんぶつえ)に置かれる花で飾られた小さなお堂。 灌仏会(かんぶつえ)は花まつりと呼ばれ、お釈迦さまの誕生日を祝う仏教行事。中央には誕生仏が安置され、右側には花まつりの説明、さらにその右側には「新型コロナウイルス予防のため甘茶接待を控えさせていただきます」と書かれている。 この誕生仏は誕生釈迦仏立像で、お釈迦さまが生まれてすぐに7歩あゆんで、右手で天を左手で地を指して「天上天下唯我独尊」と唱えられた姿をかたどったという像。  この像にひしゃくで甘茶をかけてお祝いをする。

不動堂の前にはお護摩札を申し込んだ方以外の入堂はご遠慮下さいと書かれている。

先週見頃だった桜(ソメイヨシノ)は、葉がたくさん出てきた。 今年のソメイヨシノはもう終わりだけど、高幡不動尊の境内は枝垂桜が見頃となり、その次は八重桜も咲く。この日咲いていたカタクリや水芭蕉の様子は別記事で。

今週の高幡不動尊Vol.580 (撮影  2020年4月4日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    ここ数日気温が急上昇したり
    急降下したり 乱れまくってますが
    今日 安倍さんが緊急事態宣言だしたら
    経済や生活や色んな事が急降下しそうですね・・・・
    私は又しても職がなくなりそうです(泣)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      なんか気温も社会も乱高下している感じです・・・(汗)