昭和記念公園 原っぱ西花畑のひまわり(8/16)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

お盆休みの週末、サギソウまつりを見たあと、ひまわりが見頃になっているというみんなの原っぱ西花畑を目指した。

サギソウまつりが開催されている西立川口のさざなみ広場から、みんなの原っぱまで歩いて10~15分程度の距離。ムギワラ帽子と首には濡らした冷感タオルを巻いた万全の体制だったにもかかわらず、猛暑の中ですごく長く感じた。 これはみんなの原っぱの手前、ハーブの丘で先日から咲いているサンフィニティという品種のひまわり。
この品種はひまわりにしては背が低くて花も小さいけど、花期が非常に長くて3ヵ月間に渡って100輪の花を咲かせるという話もあるひまわり。パンパスグラス、イネ科の花穂がだんだんと見映えがするようになってきた。

暑さ中でやっとみんなの原っぱ西花畑に到着したら、ひまわりが全部後ろ姿。暑いのが嫌だったら別にムリして来なくてもいいのに・・・と言われた気がした(笑) そんなことはない、気を取り直して正面に向かう。
ひまわりは太陽の方角を追いかけて動くと言われているが、この動きはつぼみをつける頃までで、花が咲く頃には東向きで動きが止まるそうだ。

このひまわりは良く見かけるひまわりで、ハイブリッドサンフラワーという品種。
なんだか一人だけ上を向いている奴がいる(笑)


サンフラワー(太陽の花)という名前がピッタリの花だ。ロシアの国花だそうだけど、ロシアのひまわりと聞くと広大なひまわり畑の中にいるソフィアローレンの姿が頭に浮かぶ。1970年公開の映画「ひまわり」、古い・・・。いい天気だけどちょっと暑すぎる・・・自分の心臓の鼓動が聞こえる。    なぜか青いドアが設置されていた。これはどこでもドア?どこでもドアってピンク色だっけ?密を避けて間隔をあけて写真を撮る人が並んでいたけど、この暑い中で良く並んでいられるよなぁと思った。
この日もブライダルフォトの撮影。この猛暑の中、大変過ぎるでしょう。ただ思い出には残るかもしれない(笑)    ひまわりの花は真夏のイメージそのもの。

昭和記念公園(Vol.407)(撮影 2020年8月16日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. hisami より:

    夏と言えばひまわり
    大好きな花です
    それにしても暑すぎますよね・・・
    その暑さの中ブライダル撮影・・・拷問ですね
    確かに忘れられない思い出になりそう(爆)

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      ひまわりは見た目も真夏らしい花ですね。
      このブライダル撮影は絶対に記憶に残りますね。

  2. 凪々 より:

    輝く花はまるで太陽の様ですね。
    夏はやはり向日葵がよく似合いますね。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      見た目が太陽ですね。でも暑すぎました・・・(汗)

  3. ヒマワリさんにとっては最高の8月だったことでしょう!人間様はもうウンザリ~!昨日も暑くてムワ~とした空気35度を超える気温になっていましたが、今日は雨も降って久しぶりに気温は一服ですね。それでも30度前後・・、8月は3週間連続の猛暑日続きで最多日数のタイになったようです。この夏は間違いなくい新記録を刻んで9月を迎えるのでしょう。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエスト
      ひまわりはやはり暑い方がいいんでしょうね(汗)
      8月の暑さはあきらめて9月に期待です。