昭和記念公園 こもれびの池の夏水仙(08/22)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

週末が晴れて昭和記念公園に向かった。猛暑が戻って来て、広い園内を歩き回るのは辛いので、この日は目標をこもれびの丘にして、一番近い砂川口から入った。

砂川口から入るとすぐの所にこもれびの池があり、そこにナツズイセン(夏水仙)、ヒガンバナ科が咲いていた。

猛暑の時期に涼しげな色で咲いているナツズイセン。

眺めのテラス近く、ふれあい橋南西花壇で咲くナツズイセンと違って、自然の草むらに咲く環境なので、周りに別の花が咲いている。上は同じヒガンバナ科の彼岸花、高幡不動尊でも咲いていたけど、ちょっと時期的には早いね。下は盆花としても良く使われるミソハギ(禊萩)。このミソハギはミソハギ科で、禊ぎに使われる萩に似た花ということでついた名前。この時期に咲くサルスベリ(百日紅)も同じミソハギ科。    

ナツズイセンの花びらをよく見ると、青っぽい色がついている花がある。この花は全体的に色が濃い。咲いてから時間が経過すると少し色が変わるのか、それともこういう品種なのかよくわからないけど、ここのナツズイセンは少し個体差があった。このあと、こもれびの丘に向かう。

  昭和記念公園(Vol.447) (撮影 2021年8月22日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    ナツズイセン、殺人的な夏の暑さにも関わらず
    優しいピンク色の花が元気に咲いてくれますね。
    見ていても嬉しくなりますね。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      涼し気な色で救われます。
      ナツズイセンは暑くないんでしょうかね(笑)

  2. ピンクの彼岸花って初めて見た気がします!猛暑がぶり返して本当に毎日蒸し暑いですね~!夜になれば虫の声で少しずつ秋の気配が近づいているとは思いますが・・、天気予報を見ると当分厳しい残暑が続きそうです。
    (PS)洋楽記事を更新(癒しのカントリー女性歌手)していますのでまた覗いてみてください。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      昭和記念公園はいろいろな花が咲いています。
      9月に入ると暑かったり涼しかったりするようですね。

  3. 根岸冬生 より:

    世間の喧騒とは全くお構いなしに
    草花は自らのいのちをまっとうしていますね。
    つかの間の清涼剤です。

    コロナに罹った人何人か身近にいるけど、
    10日ぐらいで、ぴんぴん元気になっています。
    もうそういう感覚になってきているんでしょうね。

    • chibita より:

      ちびた>ネギさん
      草花は人間のコロナ騒ぎあんんてまったくお構いなしですね。
      自分が罹るのはいいんですが、他人に迷惑かけたくないなぁとは思っています。

  4. hisami より:

    色によって随分と雰囲気が変わりますねぇ
    ピンクの夏水仙は涼しげですね♪

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      夏水仙の色は明るい夏の水辺の雰囲気です。
      彼岸花の色は秋を感じる色なんでしょうね。

  5. 明日からいよいよ9月、気温が低下して雨模様の天気予報。一挙に秋に変わる季節の節目という感じになってきますね。

    • chibita より:

      ちびた>ローリングウエストさん
      なんだか急に気温が下がりましたね。
      暑くないのはいいんですが、雨は嫌です・・・