今週の高幡不動(12/4)紅葉は見頃、でも葉っぱが

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

この週末の高幡不動尊周辺は土曜日が荒れ模様。午後に強い雨がやんだら、その後は強い風が吹いて、せっかく見頃をむかえていた木々の葉も一気に吹き飛ばされてしまった感じがする。

翌日曜日は朝から快晴、まさに冬の青空。
高幡不動201112-3
高幡不動尊奥殿の両側には2種類の紅葉。左側にメタセコイヤ、右奥がイチョウ。両方とも色づきはいいんだけど、葉っぱがかなり落ちてしまってる。

五重塔の回りも色づきがいい時期なのに、こちらのイチョウの木も先端はもう葉っぱがなくなって・・・
高幡不動201112-10

この日は1日中快晴。夕方にこのようなきれいなシルエットの富士山が見えるようになると冬の到来を感じる。
高幡不動201112-12
浅川河川敷から、ふれあい橋(万願寺歩道橋)と富士山。

高幡不動尊の境内。水曜日(11月30日)で「もみじまつり」は終わったけど、葉っぱの色づきはいまが見頃なので人が多い。
高幡不動201112-2

大日堂まわりもいま見頃になっている。
高幡不動201112-5
これは大日堂すぐ横の大きなドウダンツツジ。
高幡不動201112-4

山アジサイが自生する山内の方も色付きが増している。
高幡不動201112-7
きれいに色づいているんだけどここは山陰になるので、写真を撮るにはちょっと暗い。
高幡不動201112-8
交通安全祈願殿の後ろが、上の写真と同じ山の部分だけど、こうやってみると山の木々がいろいろな色に変っているのがわかる。
高幡不動201112-11

鐘楼のまわりのモミジは真っ赤になっている。
高幡不動201112-6
こちら、弘法大師堂横のモミジは黄色に色づく。
高幡不動201112-9

境内には正月の飾りにも使われるセンリョウ(千両)にきれいな赤い実がついていた。
高幡不動201112-1
赤と緑でお正月よりもクリスマスっぽいよね

先週は昔、富士通がサービスしていたS-NETWORK(snet.or.jp)で知り合った方々(4名+1家族)と秋葉原で忘年会。ブログやmixi、Facebook、Twitterなど、いまではネットで知り合って飲むことなんて特別なことではないんだけど、このメンバーはまだインターネットという言葉なかった1990年頃から約20年のお付き合いになる。

いまではさすがにUUCPやBnewsなどという懐かしい用語が出てくることはないが、やはり今流でTwitterで会話したりiPhoneやAndroidのアプリで遊んだり。
なんでやねん
単純に「なんでやねん」を繰り返すだけの無料アプリ、でもこの単純さがなぜかすごく面白い。

これはすごいと思ったiPhoneアプリ、KORG iKaossilator。
KORG iKaossilator
有料だけど、クラブDJになった気分が味わえる。
少し慣れないと楽しめないかもしれないので、まずは下のビデオを参考に
<コルグ公式デモ・チュートリアル動画>
KORG iKaossilator for iPhone : Preview
KORG iKaossilator for iPhone : Demonstration 1

大阪から一家で参加のわいふるさんからは、わざわざ阪神百貨店で購入した甲子園カレーをお土産にいただいた。いつもありがとうございます。
甲子園カレー
甲子園球場で食べても、このレトルトを温めて出すそうなので、現地そのまんまの味。ちょっと酸味がきいたカレーでとても美味しかったです。

今週の高幡不動Vol.192
(撮影 2011年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする