昭和記念公園 2つの菜の花畑(03/21)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

3連休中日の昭和記念公園、今年は菜の花畑が2ヵ所ある。

まずは、毎年菜の花畑になる、みんなの原っぱ東花畑。 例年、一面が黄色一色に埋まる菜の花畑になるんだけど、今年はなんだか違う。
黄色の間に紫色が・・・
紫色の正体はホトケノザ(仏の座)、シソ科。菜の花の間でホトケノザが咲いている。
  黄色一面にならずちょっと紫色が入る。

ここは奥でソメイヨシノが咲く場所だけど、この日はまだ咲いていない。
この辺りはもう菜の花畑ではなく、ホトケノザ畑で菜の花がちょっと咲いている状態。  

こちらは砂川口に近い花の丘北側の菜の花畑。昨年の夏はひまわり畑だった場所。一面の菜の花畑の真ん中に木が立っているのがなかなか面白い絵になっている。
菜の花畑のすぐ横にはパンジーやビオラが植えられた花壇。      こちらの菜の花畑は黄色一面に撮れる。   やっぱり菜の花畑はこういうのが撮れる方がいいな(笑)昭和記念公園は新型コロナウイルス感染症対策のため、3月28日(土曜日)から、当面の間臨時休園中。

昭和記念公園(Vol.386)(撮影 2020年3月21日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

コメント

  1. 凪々 より:

    菜の花は、ボケを使用すると味わい深い絵になりますね。
    この週末は、天候不順で撮影に出られないのでガッカリです。
    (T_T)

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      菜の花畑を見るとこういう感じに撮りたくなります。
      この週末は土曜日の午前中が少しマシという感じでした。

  2. hisami より:

    菜の花畑の一面の黄色って
    癒されますよね❤

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      目は癒されるますね。でも鼻にはちょっと(汗)