昭和記念公園 ナツズイセン咲き始め(7/26)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

7月の4連休最終日の昭和記念公園の様子。4連休はどこかに行きたくてもずっと天気が悪くてステイホーム。

この日は珍しく朝から少し晴れて太陽が顔を出したので、すぐに車で昭和記念公園に向かったら、駐車場に到着する頃はにはポツリポツリと雨が降りだした。少ししたら雨もやむんじゃないかという、根拠のない考えで昭和記念公園の中を歩き始めたら、どんどん本降りの雨になってしまった。 でも、ずっと雨でステイホームだったから雨の中の写真撮影。

まだこれからなんだけど、ナツズイセン(夏水仙)、ヒガンバナ科が咲き始めていた。 夏に咲いて、葉がスイセンに似ているからつけられた名前だけど、花が咲くこの時期は葉がまだ出ていない。葉はスイセンに似ているかもしれなが、花は彼岸花に似てる感じ。雨粒のためか、透き通ったように見える花びら。  

そもそもここは木陰になる場所で、さらに雨が降っているからかなり暗い。一番最初の写真はISO12800に感度があがっていた。下の写真はISO10000。
実際に咲いているのはまだこれだけだったから、花のアップ写真ばかり、また今度だね。

昭和記念公園(Vol.401)(撮影 2020年7月26日) にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hisami より:

    雨がなかなかで止みませんね・・・
    雨でしっとりと濡れた花弁って
    美しいですね♪

    • chibita より:

      ちびた>hisamiさん
      梅雨前線がしぶといですね。
      思雨のおかげでさらにきれいに見えました。

  2. 凪々 より:

    ナツズイセン、もう咲いているんですね。
    夏空のイメージが強かったですので
    梅雨時に咲くのは驚きでした。
    雨に濡れる花姿に惹かれます。

    • chibita より:

      ちびた>凪々さん
      咲いているのはまだ少しだけでこれからです。
      もう夏なのに梅雨が長引いている状態でしょう(汗)